旬楽膳の「植物原料で作ったカレーフレーク」でカレー作ろまい!

年中定番といってもええカレーは老若男女、大好きだがね。

カレーって夏になるとようけ作るよね。

食欲のうなっても食べたくなるし、さすがインドの食べ物だわ。

あとはキャンプとか合宿での定番もカレーだがね。

カレー作っとけば間違いにゃあて!って感じやろね。

そのカレー、カレールーを使うのが一般的と思うけど、

どんなの選んでござる?

今日ご紹介するのは!

旬楽膳オリジナルの「植物原料で作ったカレーフレーク」だがね!

植物原料であるっちゅうのは、どういうところで実感するかというと、

冷めてもカチコチにならせんのだわ。

冷えて固くなるのは動物性油脂の特徴なんだわね。

ベジタリアンやビーガンの方でも食べれるのがありがたいね。

直火釜で時間をかけて焙煎した香り高いカレーフレーク

作り方は普通のカレーと同じね。

具を炒めて煮込んで、やらこうなったらカレーフレークを入れる。

そう、これフレーク状なもんで、溶けやすいのもありがたいこっちゃ。

今回は玉ねぎをみじん切りにして炒めて、にんじんとしめじも一緒に入れて、

やらこうなるまで煮込んだよ。

あと蒸しひよこ豆も入れてみたんだわ。

そこへカレーフレークを投入!

別のフライパンで、ナスにターメリックをまぶしたのと、

薄切りにしたカボチャを焼いておき、最後にカイワレ大根とともにトッピングしてみたでよ。

盛り付けがあまり美しゅうなくてすいません。

今さあ、よくテレビでカレーはそのまま常温に置いとくと

どえりゃー菌が増えてもうて食中毒になるーーっちゅうて騒いどるけど

ほんとなのかねー。

よく2日目のカレーがうまい!ちゅうてたのはどうなったんや?

あれはもしかして菌が増えたからこその旨みやったんでにゃーの?

って個人的に思うとるけどねー…。

まあ確かに、一人暮らしのときにぎょーさん作ったカレーが

1日置いといたら糸ひいてもうてうぎゃー!っていう経験はしとるけど。

夏は気をつけといた方がええかね。

ここでお伝えしたいのは、植物原料のカレーは冷蔵庫で冷やしてもカチンコチンにならせんよ!

ちゅうことを言いたいだけだがね。

というわけで、旬楽膳オリジナル、「植物原料で作ったカレーフレーク」

ぜひ買うてみてちょーねー!!

商品金額:349

なべっこ

なべっこ

フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

関連記事

  1. 「名古屋の喫茶店完全版」出版記念100店チャレンジその47〜JIMLAN COFFEE〜

  2. きよせの昔ながらの手作りの味「水まんじゅう」を食べよう!

  3. 松永製菓『塩しるこサンド』を食べよう!

  4. フジヤマ55の「三代目55まぜそば」を食べよう!

  5. ロピア 『紅イモチーズタルト』を食べよう!

  6. 「ボッケーノ」のマルゲリータを食べよう

  7. ミツカンの「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆」を食べよう

  8. ロピア 「プチモンブラン」を食べよう!

  9. 『CoCo壱番屋監修 カレースパ』を食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 【小倉トースト部】栄「カフェセブン」の小倉トースト
  2. 日本の原風景・棚田百選に選ばれた場所『新城市 四谷の千枚田』
  3. 【小倉トースト部】津島「cafeしょぱん 津島店」のあんしょぱん
  4. 【小倉トースト部】名駅「ST.MORITZ COFFEE STAND」の小倉バタ…
  5. 海の見える森のようちえん かぜのこ代表 越智 久美さん

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
345,962

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP