2022年11月リアルイベント開催!もっとカジュアルに、ライフスタイルに「+1」できる仕組みをーナゴヤ防災サミット™実行委員会 代表 進藤直樹さん

「防災をもっとカジュアルに」
今までの防災啓発とは違ったアプローチで、活動をされているナゴヤ防災サミットさん。2022年3月11日には、バンダイナムコエンターテインメントさんが展開する「アイドルマスター」シリーズの男性アイドルプロデュースゲーム『アイドルマスター SideM』のアイドルユニットとコラボしたフリーマガジン「ナゴヤ防災サミット Plus1」を発行。そして2022年11月2日〜2022年11月3日には、大規模なリアルイベントも開催予定!
代表の進藤直樹さんに、お話をお伺いしました。

ーナゴヤ防災サミットさんは、『アイドルマスター SideM』とコラボしてフリーマガジンを発行されるなど、とても面白い活動をされています。どんな団体なのでしょうか?

ナゴヤ防災サミット™実行委員会 代表の進藤直樹さん

ナゴヤ防災サミットは、イベントの名前ではなく、年間を通じたプロジェクトのことをいいます。
フリーマガジンの発行やイベントの開催などを通じて、そなえに関する皆さまのさまざまな「+1」を引き起こすことで、危機につよい名古屋のまちを創るという想いを持った有志による、ボランティアベースの活動ですが、名古屋市防災危機管理局などと連携して、活動拠点である金山総合駅エリアの帰宅困難者対策のサポートなどを行っているのも大きな特徴です。

ここでいう「災害」は、地震や風水害などの自然災害だけでなく、犯罪や交通事故、傷病、感染症、そして戦争や社会情勢による物の不足など、さまざまな危機のことをいい、いわゆる「オールハザード」へのそなえを促進することを目指しています。


『アイドルマスター SideM』の元公務員アイドルユニット「FRAME」のメンバーがアンバサダーに!

ー今年の11月に「ナゴヤ防災サミット2022リアルイベント」が開催予定ですね。どのようなイベントでしょうか?

2022年11月2日(水)・3日(木・祝)に、金山総合駅南口広場をメイン会場として「ナゴヤ防災サミット2022リアルイベント」を開催します。

そして、バンダイナムコエンターテインメントさんが展開されている男性アイドルをプロデュースするアイドルマスター SideM元公務員アイドルユニット「FRAME」の3人を「ナゴヤ防災サミット2022アンバサダー」にお迎えしています!

「キミ色防災。ワタシ色防災。」をスローガンに、皆さまのさらなるそなえの「+1」を引き起こすべく、さまざまな展示やアトラクションを用意しています。ナゴヤビトさんの落語会でも出演された元鉄道マンの落語家・登龍亭獅鉄さんも「ソナエルラクゴ」を披露くださいます。

2日(水)には、国際セキュリティ団体ASIS Internationalの日本支部やIBA(国際ボディガード協会)の協力のもと「リスク対策カンファレンス」も併催します。

FRAMEの皆さんがアンバサダーとして就任されているのは、本当にすごいですよね!

元鉄道マンの落語家・登龍亭獅鉄さんも落語を披露されるのですね。「ソナエルラクゴ」、かなり気になります♪
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる


「ナゴヤ防災サミット2022リアルイベント」のアンバサダーに就任した『アイドルマスター SideM』の元公務員アイドルユニット「FRAME」のメンバー。左から、元消防士の木村 龍さん、元警察官の握野 英雄さん、元自衛官の信玄 誠司さん

「ナゴヤ防災サミット2022リアルイベント」の詳細ページはこちら

防災とビジュアル系の融合もされるとお伺いしましたが?

名古屋で1番名古屋を推すV系バンド「麗麗-reirei-」には2日とも出演頂きます。
防災とV系というまず交わりそうもないものを混ぜたら一体どうなるのか。それくらいしないと、これまで防災が届かなかった・興味がなかった人たちを動かすことはできないのではないか…という想いもありますが、いろいろな分野で名古屋を盛り上げようとする人たちとご一緒したいという気持ちが大きかったですね。

どんな化学反応が起きるのか、私自身もとても楽しみです!
防災とビジュアル系……!!!
今までこんな組み合わせをされた方はいらっしゃらなかったんじゃないでしょうか。どんな化学反応が起きるのか、とてもワクワクいたします♪
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる

名古屋で1番名古屋を推すV系バンド「麗麗-reirei-」さんのofiicial websiteはこちら

 

ー今回のリアルイベントは金山駅周辺での開催ですね。なぜ金山エリアでの開催にされたのでしょうか?

名古屋の防災行政は、エリア防災計画というものを作っていて、大地震発生時の帰宅困難者対策などを定めています。名古屋駅周辺エリア、伏見・栄エリア、金山駅周辺エリアそれぞれに計画はあるものの、課題はまだまだたくさんあります。

金山総合駅は、県内各方面への路線が集まり、1日で45万人以上が乗降するターミナル駅です。大地震や風水害などで列車が全部停まってしまうと、金山駅には人があふれてしまうんですよね。
想像しただけで、恐ろしい状況ですよね…。
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる

金山エリアで協定を結んでいる施設はまだまだ少ないので、帰宅困難に陥った人を受け入れられない可能性もある。
そのような現状をふまえ、金山エリアのレジリエンス(危機への抵抗力・・適応力・復旧力)を上げていこうという意味合いで、金山での開催にしました。

そういった問題が実際に起こりうるということですもんね。危機への抵抗力、とっても大事ですね!
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる


自分色の防災「キミ色防災。ワタシ色防災。」がテーマ

ー2022年3月11日に、フリーマガジン『ナゴヤ防災サミット Plus1』が発行されています。発行の経緯は何だったのでしょうか?

2021年6月、2021年11月にリアルイベントを企画していたのですが、コロナ渦で中止となりました。

そこから世の中では、オンラインイベントなどが開催されるようになってきましたが、防災をもっとカジュアルに、伝わる形で行えたら…と考え、「紙面開催」という形にしてみようということになりました。
そういった経緯で、このフリーマガジンが世に出されたのですね。
この「ナゴヤ防災サミット Plus1」を拝読しましたが、今までの防災啓発パンフレットなどとは全く違い、まさに紙面上でイベントに参加しているかのように楽しんで読むことができました。
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる

フリーマガジン『ナゴヤ防災サミット Plus1』

ー『ナゴヤ防災サミット Plus1』は、『アイドルマスター SideM』の元公務員アイドルユニット「FRAME」とコラボされています。かなり画期的ですごいことですよね。

そうですね!『アイドルマスター SideM』とコラボすることで、これまで防災が届きにくかった層への情報発信ができたらと考えています。

静岡の防災用品メーカー  ファシル株式会社の社長さんには、活動初期からたいへんお世話になったのですが、ファシルさんも2021年に「FRAME」とコラボしています。
ファシルさんの防災用品は、コンセプトや使い勝手、デザインなどが本当にすごい!防災用品とはこういうものだという常識を覆す用品が数多くあり、私どもが考える「防災」とリンクする部分が少なくありません。

静岡の防災用品メーカーのファシル株式会社さんの防災クッションセット。カラーバリュエーションは、12colorあります。クッションの取っ手は、蓄光性仕様。停電時にも持ち出ししやすいです。

防災セットで12colorもあるのは、なかなか見ないですよね。デザインも可愛いです。これは自宅や車中に置いておいても、全く気にならないですね。

進藤さんが500mlのペットボトルを入れても寝れたとおっしゃっていましたが、いざという時に枕にもなるというのは大きいですね。
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる

防災クッションセットの内容。クッションの中に防災グッズがたくさん入っています。

防災用品メーカー 株式会社ファシルさんのHPはこちら

ーフリーマガジン『ナゴヤ防災サミット Plus1』の内容について、教えてください。

根幹となる3つのテーマは『ゼロよりも「+1」へ』『防災をもっとカジュアルに』『誰一人取り残さない防災』の3つであり、キャッチコピーとして「キミ色防災。ワタシ色防災。」を掲げています。

「みんなには知っていてほしいんだ 災害時には 弱い者を狙う卑劣なやつらがいる!」などのコピーは、早い段階でほぼ決まっていましたね。

あと、内容の一部なのですが、被災地での性犯罪についてはどうしても入れたかったんです。

元警察官の握野 英雄さんが伝える、災害時の性犯罪についてのページ

あまり知られてはいないのですが、警察には大規模災害時に被災地に出動して救助や警戒活動を行う「広域緊急援助隊」が編成されており、実際の警察官の方にも登場していただいています。

FRAMEの握野英雄さんは元警察官という立場ですが、読もうと思ってもらえるように、誰の口から伝えるかというのはすごく大きいですよね。
このページの内容は、ストレートに書きづらい分野。でも皆に伝えなくてはいけない分野ですから、企画時点で絶対に入れたい内容でしたが、握野さんが伝えてくれたことでとても良いバランスになったと思います。

災害時に派遣される「広域緊急援助隊」というチームがあることを、今回初めて知りました。

非常時、そういった悲しい被害が実際起こっていることを知っておくだけでも違いますよね。スッと内容が入ってきたので、やはり伝え方や誰が伝えるかというのは、大事ですね。
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる

FRAMEの他のメンバー2人にも、前職からの特性とからめて、ご本人のスキルと性格と合わせて内容を伝えていただいています。


自分のライフスタイルや特性にあわせ、
自分スタイルに、好きなものを「+1」チョイスしてほしい

ー『ナゴヤ防災サミット Plus1』で意識されていること、伝えたいことはなんでしょうか?

ナゴヤ防災サミットプロジェクト全般で、基本的に「〜しましょう」という言葉は使わないようにし、提案型にしています。色々な不都合や課題があるよ、こういうやりかたもあるけど、あなたの好きなものをチョイスしてね、という感じですね。
人によって、ライフスタイルも違う、趣味趣向も身体特性も違うし、内面的なものであったり、宗教観であったりも全て違いますからね。

 

人が言うこと、お手本となる教科書というのは確かにあるんだけれども、 人はそれぞれ違うんだから、自分のスタイルのやり方というのをもっと発見しようよというのが、「キミ色防災。ワタシ色防災。」 です。

「キミ色防災。ワタシ色防災。」というのは、そういう意味だったのですね。
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる
実際に、読者さんに起きたそなえの「+1」を知るために、「#ワタシ色Plus」というハッシュタグを作ってみたんです。開始して、10日間で55件。正直こんなに投稿頂けるとは思っていませんでした。

投稿された中には、担当アイドルのグッズを防災セットに入れる方も結構いらっしゃいました。

皆さん日頃から、ぬいぐるみやアクリルキーホルダーと一緒に出かけて写真を撮ったり、ライブに行ったりしています。グッズには色々な思い出が詰まっているだけでなく、これまでの「平穏」が詰まっています。

 例えば、被災した時にもぬいぐるみたちを連れ出せる体制を作っていれば、そこに好きなアイドルがいて守ってくれたり心の拠り所になったり。そこに詰まった平穏は、 生きる糧になるんです。グッズは被災時の心理的安全、安定性を生むための大事なツールですよね。
「そこに詰まった平穏が、生きる糧になる」

まさにですね!人によって、大切に想うものや価値観は違いますが、災害時などの大変な日々の中でも、自分の心を安心・安定させるための備えをしていくことは、レジリエンスの考え方ですね。
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる
普段から、不便や不快を解消する方法を上手く整えていく。教科書通りではなく、自分で考えて自分のライフスタイルを維持できるようにすることは、すごく大切なことですね。

 

フリーマガジン第2弾『ナゴヤ防災サミット PRECIOUS “LIFE”』の発行が決定!!

ーこれからの展望や夢・目標を教えてください

フリーマガジン第2弾『ナゴヤ防災サミット PRECIOUS “LIFE”』の発行が決定しました!第2弾は「災害と食」がテーマです。

第1号の『ナゴヤ防災サミット Plus1』は、紙面版10,000部を発行、WEB版は発行から1か月で約22,000件のダウンロードを達成しました。NHKの報道番組でも約5分にわたり特集が放映されたり、建築業の専門紙にも取り上げられたりするなど、大きな反響を頂いたことで、第2号を制作することになりました。
第2弾のフリーマガジンが発行予定!しかも「災害と食」!とても興味があります。

どんな時でも、食は大事ですし、災害時にもアレンジしたりしてちょっとでも美味しいものを食べることができたりしたら、きっと幸せを感じると思います。

どんな内容なのか、楽しみです♪

しゃちほこいざる
しゃちほこいざる
きっかけは何だっていいので、これからも「+1」を起こせるような仕組みを作っていきたいですし、あとは皆さんが少しずつ「キミ色防災。ワタシ色防災。」を広めてくださったら嬉しいですね。
まずは11月のリアルイベントに、たくさんの方が遊びにきてほしいですね!
勉強とともに遊びにお伺いします!楽しみです!
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる

ー11月2日、3日のイベントが待ち遠しいですし、たくさんの方に足を運んでいただきたいです!進藤さん、ありがとうございました!

【ナゴヤ防災サミット™実行委員会さん ウェブサイト】
https://bousai758.com/
【ナゴヤ防災サミット™実行委員会さん Twitter】
https://twitter.com/bousai758
【ナゴヤ防災サミット™実行委員会さん Instagram】
https://www.instagram.com/bousai758/

saori

助産師フォトグラファーのSAORIです。美しい風景・自然が大好き、美味しいもの大好きで歩く食べログと言われています。私がパワーを感じたスポットの写真、グルメ情報やお気に入り情報などをお伝えしていきます。心に彩りとスパイスをプラスする風景・写真がここにあります♡

関連記事

  1. 名古屋で13年振りに『落語家』が誕生! 名古屋落語界期待の新星登龍亭獅鉄さんインタビュー(3)

  2. 名古屋が舞台、登場人物はすべておじさん?!『魔法少女全員おじさん』諏訪符馬さん 【ナゴヤビトブックス…

  3. 一流の職人があえて「冷凍」にこだわった理由とは? ~ クラフトきしめん専門店「星が丘製麺所」堀江高広…

  4. 伊藤美藝社製版所(@itoubigeisya)さん 【Twitterナゴヤビト #14】

  5. ホテルいずみ【公式】(@HotelIzumi)さん 【Twitterナゴヤビト #16】

  6. 名古屋も参戦!10月1日「日本酒の日」に全国16都市でハシゴ酒イベントが開催!!

  7. 【未知との遭遇】<激辛っていいね!✖ナゴヤビト>味仙でエイリアンと激闘してきました。

  8. 世の中のお役にたつことに目を向け、今がある。動画制作会社「Brain Video Marketer」…

  9. 【本間パン/本間製パン株式会社【公式】(@honmabread)さん Twitterナゴヤビト #6…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 大正時代の帝都が舞台。悪党を食い物にする詐欺師の物語『帝都上野のトリックスタア』…
  2. ホテルいずみ【公式】(@HotelIzumi)さん 【Twitterナゴヤビト …
  3. 背中を優しく押す応援歌を届けたい『あなたの心に輝きを届けるシンガーソングライター…
  4. 名古屋おもてなし武将隊の立役者が世界を旅して見つけた”幸せのカタチ”『脱!しあわ…
  5. 東海地区の文房具の物流を支えて58年!ー 名古屋エコール(エコなご)【公式】文房…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP