『鈴木敏商店 三杯酢ところてん』を食べよう!

夏の風物詩が本格稼働。涼を感じる和の味わい

鈴木敏商店 三杯酢ところてん

今日の最高気温は30度。まだ6月だちゅうに、ま~ひゃ~真夏の気温だがね。

名古屋の夏はただでさえ暑いのに、温暖化でますます暑なってまうんかしゃん。

んでも!前に紹介したころきしめんに続き、暑さをぶっとばす夏の風物詩・ところてんを見つけたもんで紹介していくわね~。

ほんのり甘い三杯酢で食感もすっきり

これを作っとらっせるのは、豊川市にある「鈴木敏商店」さん。こんにゃくやところてんの製造販売の会社だわ。

こんにゃく製造メインの会社も、夏の間はよく売れるところてんの出荷が多くなるらしいんだて。

青がメインのパッケージは若干ころきしめんと被っとるけど、そんだけ涼しげなイメージを大切にしとらっせるということだわね。

中には2食分が入っとる。単品でも売っとったで、ちょっとだけ欲しい人はそっちを選んでちょうね。

パック内の水を捨てて、ところてんだけを器に入れた中に、添付の三杯酢とのりを入れ、さらに白ゴマを振ってみた!これこれ、ゴマとのりが添えたるだけでめっちゃヘルシーな感じせえへん?

実際食べてみると、このほんのり甘いけどほんのりすっぱい三杯酢が無味透明のところてんをがっちりサポートしてくれとるんだて!

このつるつるした歯触りも食感も、まさに「涼」を楽しむ日本の味覚だわ。

姉妹品に黒蜜ところてんもあるんだて~。黒蜜で一気にカロリーあがるが!と思ったおみゃーさん、それを押しても黒蜜のミネラルは捨てがたいて~!

いっぺん、黒蜜も試してちょうよ!

見た目も口当たりも涼しげ!
メイドインナゴヤの『鈴木敏商店 三杯酢ところてん』を食べよまいて!

※CO・OPで購入したでね~。ところてんほか、こんにゃくも売っとったで探してみてちょうね。

 

株式会社鈴木敏商店
愛知県豊川市南大通5丁目56

商品金額:158

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. カネハツの「低糖 昆布豆」を食べよう!

  2. 青柳総本家の「はにぃ〜もういろう」を食べよう

  3. 『豆匠 豆福 冬のまめ壺』を食べよう!

  4. 辻水産の愛知県篠島産「さしみわかめ」を食べよう!

  5. ロピア 『かぼちゃのモンブラン』を食べよう!

  6. ユーラクの「ゴリゴリゴリラサンダー」を食べよう♪

  7. おとうふ工房いしかわ『北海道産特別栽培大豆とよみづき もめん』を食べよう!

  8. ロピアの「プチモンブラン」を食べよう!

  9. 洋酒香る大人のケーキ専門店〜Bebeさんに行ってきました!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 大正時代の帝都が舞台。悪党を食い物にする詐欺師の物語『帝都上野のトリックスタア』…
  2. ホテルいずみ【公式】(@HotelIzumi)さん 【Twitterナゴヤビト …
  3. 背中を優しく押す応援歌を届けたい『あなたの心に輝きを届けるシンガーソングライター…
  4. 名古屋おもてなし武将隊の立役者が世界を旅して見つけた”幸せのカタチ”『脱!しあわ…
  5. 東海地区の文房具の物流を支えて58年!ー 名古屋エコール(エコなご)【公式】文房…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP