“どんでん返し”がキーワードの作品集『最後のページをめくるまで』水生大海さん【ナゴヤビトブックス #15】

ナゴヤに縁のある様々なジャンルの書籍を著者へのインタビューを通じてご紹介する「ナゴヤビトブックス」。第15回は、水生大海(みずき ひろみ)さんの『最後のページをめくるまで』(双葉社)をご紹介します。

ーー水生大海さんのご経歴を教えてください。

三重県出身で名古屋で会社員をしていました。
2008年に、第一回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞の優秀作に選ばれ、2009年に『少女たちの羅針盤』(原書房)でデビューしました。

少女たちの羅針盤』は、2011年に女優の成海璃子さんや忽那汐里さんなどのキャストで映画化された作品ですよね。

タイトルも印象的でしたが、内容にも衝撃を受けたのを覚えています!
えびふりゃーいざる
えびふりゃーいざる

ちなみに福山市(広島県)は岡崎市の親善都市なんです。デビュー後に知りあった岡崎市の図書館の人から教えてもらいました。

広島県福山市は、数々の有名な作家や小説家などを生み出した文学都市であり、伝統の地ですよね。

そんな福山市と愛知県岡崎市が親善都市だとは知りませんでした。この賞も、何かご縁があるように思えてきますね♪
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる

――本の執筆を手がけられるようになったきっかけは何だったのでしょうか?

子供のころから空想癖があって、物語を読んだり見たりする延長として、自分も作りはじめました。漫画も描いていましたが物語作りの基礎を学ぶために小説を書き、そちらで評価をいただくことになりました。

漫画も描かれていたとは!物語の基礎を学ぶために書いていた小説が、今このように世に出て評価されているのは、本当にすごいことだと思います。
えびふりゃーいざる
えびふりゃーいざる

最後のページをめくるまでわからない……
“どんでん返し”がキーワードの作品集

――『最後のページをめくるまで』はどのような内容でしょうか?

“どんでん返し”をキーワードにしたミステリーの短編集です。
最後のページをめくるまでなにがあるかわかりませんよ、という意味を籠めて、このタイトルをつけました。

単行本の発行は2019年で、今回、文庫化ということでお求めやすくなりました。

5本の話が入っております。順番に……

「使い勝手のいい女」

勤め先が倒産し、ホームセンターでアルバイトをしている女性が主人公。彼女は店長から都合よく扱われています。鬱屈をかかえる彼女のもとに昔の恋人が訊ねてきたところから、とんでもない事態になり――

「骨になったら」

主人公は医師。妻を殺した、と物語の冒頭で語ります。通夜の席、妻の姉夫婦とその子供たちとともにさまざまな参列者を迎えます。じりじりしながら葬儀の終わりを待つ男でしたが――

「わずかばかりの犠牲」

一浪のうえ、バイトに時間をとられて留年までした主人公は大学生の男子。両親を亡くして学費のあてもなく、特殊詐欺に手を出してしまい――

「監督不行き届き」

結婚して17年、高校生の息子を持つ主人公は、会社でも責任のある立場。そんな彼女のもとに、「自分はあなたの夫の婚約者だ」と名乗る若い女があらわれて――

「復讐は神に任せよ」

夫を病で亡くし、幼い息子もひき逃げに遭った主人公。ひき逃げ犯は捕まったもののどうやら裏があるようで、彼女は復讐のために関係者を追いつめていき――

この最後を知ってほしい!と、ネタばれしたくなってしまうくらい、本当に面白いピリリと刺激的なミステリーでした。
えびふりゃーいざる
えびふりゃーいざる
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる
どの作品も、結末はこうなるのではないか……と想像して読み進めていったのですが、最後の最後で予想を上回る“どんでん返し”が起こり、「そう来るのかーーー!」と衝撃をうけるものばかりでした。

まるで世にも奇妙な世界に入り込んだような。1話1話は短いのですが、登場人物の人生を想像して体験しているような引き込まれる描写で、不思議な感覚になりました。ジェットコースターに乗っているような気持ちで読ませていただきました。

―― この本を出版したきっかけは何だったのでしょうか?

双葉文庫から「どんでん返し」をテーマにした短編を集めたアンソロジーが複数冊出ています。そのなかの新作を集めた文庫の企画に参加し、「使い勝手のいい女」を書きました。

この作品を担当編集者が気に入ってくれて、ほかにも「どんでん返し」の短編をと依頼され、本になりました。

――『最後のページをめくるまで』の裏話をお聞かせください

先にも触れましたが、今回の本は単行本の文庫化です。単行本と文庫では判型、本の大きさが違うので、1ページの”文字の行数×字数”も違ってきます。

単行本のときに「最後のページをめく」ったあとにどう展開するか、最後に物語をどう落とすか、などとこだわっていたのですが、文庫本となってどうページがずれるのか……。

本の形になるまえに、”ゲラ”という版面の試し刷りをして、間違いがないかをチェックします。間違いのチェックだけではなく、そのページのズレも考えて文章を直すなどする必要があり、頭を悩ますことになりました。また、そのゲラ刷りが宅配便で届けられたとき、どうか大幅な変更をしなくて済みますように、といつも以上にドキドキしていました。

単行本のほうをお持ちの方がいらしたら、試しに比べてみてください。

私が持っているのは単行本なのですが、最後のページで”どんでん返し”が起こるよう、どう調整されているのが、比べてみたいと思います!
えびふりゃーいざる
えびふりゃーいざる

ミステリーの世界へ招待。
別世界、別の人生を味わってもらえる作品を

―― これから書いていきたい本はどのようなものでしょうか

ミステリー系のエンターテインメントです。

今回紹介いただいた『最後のページをめくるまで』はダークでビターな物語ですが、「社労士のヒナコ」シリーズのように比較的前向きな話も書いています。いろいろな人が織りなす物語で、読む人を楽しませたい、しばしの別世界、別の人生を味わってほしい、そう考えています。

――水生さん、ありがとうございました!
水生さんの書かれるミステリーは、気づくと別世界にグッと引き込まれているものばかりで、いつも楽しく読ませていただいています。「ランチ探偵」
シリーズも実は大好きな作品で、事件解決だけでなく美味しいお料理の描写にやられています(笑)
ドキドキハラハラして読み終わった後には、別の人の人生を体験したような気持ちになる。これからも、水生さんの作品を楽しみにしております!

水生大海さんの公式情報はこちら
Twitter:https://twitter.com/mizukihiromi
Facebook:https://www.facebook.com/mizukihiromi

「ナゴヤビトブックス」では「ナゴヤが舞台となっている作品」「ナゴヤをテーマとした書籍」「ナゴヤ出身の著者の書籍」など、ナゴヤに縁のあるあらゆるジャンルの書籍を著者へのインタビューを通じてご紹介いたします。

書籍を版行された著者様がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひお気軽にご連絡ください! (小説、マンガ、ビジネス書、実用書、各種ムック、その他ジャンルは問いません)

その他ナゴヤビトへのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

saori

助産師フォトグラファーのSAORIです。美しい風景・自然が大好き、美味しいもの大好きで歩く食べログと言われています。私がパワーを感じたスポットの写真、グルメ情報やお気に入り情報などをお伝えしていきます。心に彩りとスパイスをプラスする風景・写真がここにあります♡

関連記事

  1. 老舗味噌メーカーが新たなチャレンジ! 『から揚げにつけタレ!かけタレ!』誕生秘話インタビュー(後編)…

  2. 検屍から謎を解く! 中華×ミステリー×ラブコメ?『唐国の検屍乙女』小島環さん 【ナゴヤビトブックス …

  3. ベンチャーマインドこそが老舗の伝統!進化する「青柳総本家」の立役者にインタビュー(前編)

  4. 自宅から1km圏内・こころおどる小さな旅のすすめ『名古屋ご近所さんぽ』溝口常俊さん 【ナゴヤビトブッ…

  5. 夢は叶えるもの。死ぬまでマジックの世界で生きていくという覚悟が、奇跡を現実に変えたー全米No.1マジ…

  6. 朝敵とされ、裏切りにあいながらも転戦した桑名藩主・松平定敬の物語『流転の中将』奥山景布子さん【ナゴヤ…

  7. 『名古屋市民会館(日本特殊陶業市民会館)』50周年に寄せて ー 想い出・未来エピソード 募集 ー

  8. コロナで変わった新しいイベントのカタチ「弾こみゃ~!<名古屋まちじゅうDEピアノ祭>」インタビュー後…

  9. 【名古屋の匠 ~Takumi~】Vol.1「若手文具メーカーの飽くなき挑戦」(後編)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 名古屋のホテルのスイーツビュッフェがスゴすぎる!ヒルトン名古屋「クロミのバースデ…
  2. 名古屋のど真ん中から名古屋弁が炸裂!! 人気急上昇中のナゴヤVTuber「裏名古…
  3. 名古屋のど真ん中から名古屋弁が炸裂!! 人気急上昇中のナゴヤVTuber「裏名古…
  4. 短歌界を盛り上げる名古屋の中華料理店二代目店主が生み出した短歌集『平和園に帰ろう…
  5. この秋、ヒルトン名古屋のビュッフェがスゴい! 中国料理「王朝」のランチビュッフェ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

イベントevent

人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP