カネハツ『お茶うけきんとき』を食べよう!

金時豆の底力を見た!カネハツお茶うけきんとき

豆はお正月にさんざん食べたにも関わらず、スーパーで見かけてつい手が出てまったこの商品。

キーワードは「そのまま食べられる」「甘じょっぱい」。お手軽だし、“あまじょっぱい“ちゅう響きが何とも食欲そそるがね。

原材料名見たら、国産金時豆と、砂糖と塩だけだに。その他なんにも入っとらんちゅうのもヘルシーなカンジがするが。

カネハツさんは名古屋市南区本社で生粋のメイドイン名古屋。今日のお茶うけはメイドインナゴヤだて!

日本茶にもコーヒーにも合う金時豆

これが食べ始めたらやめられん。セーブしようと思ってもついつい手が出てまうんだが。

思った以上の“甘じょっぱ“さ。甘さもしょっぱさもめっちゃ控えめで、きんとき豆のほっくり感を見事に際立たせとる。

最初にほんのり甘さが来て、しょっぱさは豆の味とほぼ同化しとる感じなんだわ。全体的に味にすっきり感があるんだて。

今回は緑茶のおともにしたけど、これはコーヒーや紅茶でもぜんぜんいける!!

値段も手頃だし、何と言ってもヘルシー。いっぺん食べてみてちょう。

ヘルシーおやつに!
メイドインナゴヤの『カネハツ お茶うけきんとき』を食べよまい!

※FEELさん系列のスーパーで見つけたでね~。

お茶うけきんとき紹介ページ
http://catalogue.kanehatsu.co.jp/archives/2018/08/27-160157.html

 

カネハツ食品株式会社
名古屋市南区豊三丁目19番24号
http://www.kanehatsu.co.jp/

商品金額:100

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 盛田金しゃちビール 「金しゃちビール」を飲もう!

  2. ブラザー ピータッチ ラベルライター PT-P710BT

  3. 『カゴメ 魚と野菜でトマトパッツァ用ソース』でご飯を作ろう!

  4. 寿がきや 『八丁味噌 こんにゃくみそ炒めの素』でこんにゃくを食べよう!

  5. 旬楽膳のきなこまるっと大豆を食べよう!

  6. 覚王山 吉芋の「吉芋塩花火」を食べてみしてちょ

  7. 山口章次商店の「いわしの甘露煮」を食べよう!

  8. 『カゴメ 糖度10あまいトマト』を飲もう!

  9. 『Pasco(パスコ)ホイップメロンパン マロン』敷島製パンを買おう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 高岳「キャラバン (caravin)」の小倉トースト【小倉トースト部】
  2. 日本唯一の「落語家&漫画家」!!登龍亭獅篭展2が久屋大通にて開催中
  3. 神社の中のストリートピアノ!! 尾張猿田彦神社
  4. 手作りコスメの認知度を上げ、ファンデーションの材料「セリサイト(絹雲母)」の日本…
  5. 松坂屋名古屋店のストリートピアノがスゴイ!!「マツカドピアノ」は4/20まで開催…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
363,162

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP