加門食品 『カモンのおいしい豆 ふる里好み』を食べよう!

バラエティ豊か過ぎで どれから食べるか迷ってまう

加門食品 カモンのおいしい豆 ふる里好み

スーパーのお菓子コーナーでおつまみ探しとったら、すごい商品が目に入ってきた!

商品名はズバリ「おいしい豆」!!

でもって、以前紹介した春日井製菓さんの「まぜまぜ一番」に勝るとも劣らない超ミックスぶり!!

え、これ何がどんだけ入っとんの?!一袋で二度三度…いやどんだけ美味しいんだて?!とおトク大好き名古屋人の私は一体何種類の素材が入っとるか知りたなった!

ちゅうわけで早速購入して、中身を数えてみることにした!!

さて、袋の中身を開けてみると…、う~ん。どえらいことになっとる。

まずはナッツ類。グリーンピース、フライビンズ(プレーンとカレー味の2種)、落花生の豆菓子が大小5種ほど。

そして柿の種、しょうゆあられ2種、塩あられといったあられ類も5種ほど、さらに小魚やこんぶまで入っとる!!

まあ軽く10種以上の素材がミックスしたるちゅうことだわ。

もともと豆菓子に特化して40年以上の歴史を持つ加門さんだで、豆はどえらい旨い。

個人的にはスパイシーなカレー味のフライビンズに射抜かれたて。

こんだけぎょうさん入っとるのに、どの豆もきっちり世界観があるわ。小魚にもしっかり味付けしたって、ビールが飲みたなる感じだて!

人が集まる酒の席に準備しとくと何かと重宝!一度手に取って、そのぎょうさん過ぎる味と重みを感じてちょう!

色んな味をいっぺんに!
メイドインナゴヤの「加門食品 カモンのおいしい豆 ふる里好み」を食べよまい!

※最近定番化しつつあるアオキスーパーさんで購入!

 

株式会社加門食品(通販サイト兼)
名古屋市中村区東宿町3-99-6
https://www.mameya-kamon.com

商品金額:200

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 映画のロケ地で有名な「市政資料館」は、普通の人でも借りられるんだって!

  2. モンドセレクション6年連続金賞受賞!竹本油脂 「マルホン 太香 胡麻油」でお料理上手に!

  3. 『メンズビゲン(ホーユー)』ヘアカラーを買おう!

  4. 『豆匠 豆福 冬のまめ壺』を食べよう!

  5. きよせの「プレミアム草餅」を食べよう!!

  6. ミツカンの「おむすび山 焼きたらこ味」でお茶漬け弁当

  7. 甘強酒造の「甘強みりん あまざけ」を飲もう!

  8. 『角千本店 カレーきしめん』を食べよう!

  9. 「名古屋の喫茶店完全版」出版記念100店チャレンジその42〜KAKO 花車本店〜

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 【小倉トースト部】名駅南「KAKO BUCYO COFFEE」の小倉ソフトクリー…
  2. 【小倉トースト部】栄「カフェセブン」の小倉トースト
  3. 日本の原風景・棚田百選に選ばれた場所『新城市 四谷の千枚田』
  4. 【小倉トースト部】津島「cafeしょぱん 津島店」のあんしょぱん
  5. 【小倉トースト部】名駅「ST.MORITZ COFFEE STAND」の小倉バタ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
345,962

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP