『加藤製菓 塩レモンキャンディ』を食べよう!

ほんのりすっぱいレモン味で手軽に塩分補給

加藤製菓 塩レモンキャンディ

蒸し暑い毎日が続いとるね~。こんな日が続くと知らん間に体力なくなってまうと思わん?

夏バテする前にちゃんとケアしとかないかんて。バテてからでは遅いでねぇ。

特にお子さんやご年配の方々は注意せんと知らん間に熱中症になってまうらしいで、ご家族の体調には気を付けたってね。

ここでひとつ、簡単に塩分補給できるアイテムを紹介するわ。

名古屋のお隣、あま市に本社を構える加藤製菓さんが作っとらっせる、『塩レモンキャンディ』がそれだて。

クエン酸とナトリウムが体調を整える!

加藤製菓さんは昭和12年に西区で創業以来、キャンディ作り一筋80余年の一途な企業さんだて。『塩とまと飴』や『チアシードキャンディ』なんちゅうオリジナリティあふれる商品も作っとる。

この『塩レモンキャンディ』はスーパーで見かけた時、メチャ爽やかですっきりシンプルなパッケージに、大きく“気軽に塩分補給”と書いたったもんで、えらい目立っとったんだて。

口の中に入れてみると、すっきりとしたレモン味の中に、甘く感じる塩の風味。

すっぱさはそれほどでもにゃあで、お子さんでも食べやすい思うけど、クエン酸含有率は1袋あたり1000mgと意外に多いんだて。

お塩は鳴門の海水を原料に作られた「鳴門の塩」を使用、ナトリウムは1袋あたり413mg。クエン酸とナトリウムのダブルの要素が、体力の回復を手伝ってくれるに違いにゃあ~!

美味しく食べながら塩分補給
メイドインナゴヤの『加藤製菓 塩レモンキャンディ』を食べよまい!

※アオキスーパーさんで見つけたて。ネット通販もあるみてゃあだで、いっぺん検索してみてちょう。

 

塩レモンキャンディ 商品紹介ページ
http://www.kato-candy.co.jp/portfolio-item/sultlemon_70

加藤製菓株式会社
愛知県あま市七宝町沖之島上折39番地
http://www.kato-candy.co.jp/

商品金額:95

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. やさしいスイーツカフェ コルポのグルテンフリースイーツを食べよう!

  2. ロピア 「プチモンブラン」を食べよう!

  3. マルサン 豆乳飲料「ごまはち」を飲もう!

  4. 『Nucca 生チョコビター』を食べよう!

  5. 餅文総本店『一口水ういろ詰め合わせ』を食べよう!

  6. ひしわの「農薬を使わずに育てた紅茶」を飲もう!

  7. サンコーの「こんにゃくソフト 梅しそ味」を食べよう!

  8. ブーランジェリーKUの「ミニハムロール」を食べよう!

  9. 『浜乙女 「無添加。」ふりかけ』シリーズを買おう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 日本の原風景・棚田百選に選ばれた場所『新城市 四谷の千枚田』
  2. 【小倉トースト部】津島「cafeしょぱん 津島店」のあんしょぱん
  3. 【小倉トースト部】名駅「ST.MORITZ COFFEE STAND」の小倉バタ…
  4. 海の見える森のようちえん かぜのこ代表 越智 久美さん
  5. 『名古屋弁おみくじ』がある円頓寺金比羅(ことひら)神社

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
345,962

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP