春日井製菓の「グリーン豆シリーズ」を食べよう!

おつまみにピッタリのスパイシーシリーズを発見!

春日井製菓と言えば、いかピー・えびピーかグリーン豆。子どもの頃聞いたラジオCMが刷り込まれている感が否めない昭和世代のナゴヤっ子mamikoです。

今回は近所のスーパー・バローにて見つけた春日井製菓の豆トリオをご紹介。グリーン豆のわさび味も、辛イアスロン味も知らなかった…!!さらに旨塩えんどう。これはもうビール飲むしかない!というラインナップでお届けします。

わさび味。確かにわさびはきいているけど、パッケージのコピー通り、ピリッとする感じです。たまーにツーンとくる豆がロシアンルーレット的に入っていると、さらに刺激的かもと思いつつ、次々手が出る美味しさです。

辛イアスロン味。これがまた、わさび、唐辛子、花椒の三種のスパイスがまぶしてあるという結構ハードな味わいです。辛さ自体は意外とケンカしないんですが、食べる人の口の中には確実に影響を与えます。ぜひ、ビールとともに!

パッケージの各スパイスのキャラクター、トライアスロンにチャレンジしてますね…。「写真・イラストはイメージです」のパンチも効いてます。

これはグリーン豆シリーズからはちょっと外れるのですが、塩コショウがしっかり効いた豆菓子です。一番スタンダードで、子どもから大人まで、誰でも美味しく食べることができる味です。

辛イアスロンの赤さがひときわ目立ちますね。三種の中で、味・パッケージともに、パンチは辛イアスロンが一番です。

そして!春日井製菓のサイトを見ていたら、まだ出会ったことのないグリーン豆を見つけてしまいました!それは「素材派グリーン豆・かつおだし味」と、季節限定「爽やかな酸味グリーン豆・沖縄産シークワーサー&島唐辛子味」!これ、見たことあります?!

※写真はサイトからお借りしています。

特にシークワーサー味が気になります…!グリーン豆と柑橘系のマリアージュは果たして如何に?!

そして今後のグリーン豆のさらなる進化も気になりますね!これからどんどん色んな味が出てくるかもしれません!楽しみですね!

※写真はサイトからお借りしています。

早速スーパーに行ったら、探してみたいと思います!!

これらグリーン豆シリーズのお求めは全国のスーパー、コンビニなどで!

スパイシーさに耐えられるか?!
メイドインナゴヤの『春日井製菓 グリーン豆シリーズ』を食べよまい!

会社情報はこちら!

春日井製菓株式会社のサイトはこちら

■春日井製菓Facebookはこちら
■春日井製菓Instagramはこちら

通販ページはこちら

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 『カゴメ GREENS リフレッシュスムージー』を飲もう!

  2. きよせの「黒糖ういろう」を食べよう!

  3. 「ロピア 絹ごしプリン」でリラックスタイムを楽しもう♪

  4. お土産の「名古屋小倉トーストラングドシャ Wチーズブレンド」【小倉トースト部】

  5. 『pokka sapporo 深煎りBLACK ※ボトル缶』を飲もう~!

  6. 『コーミ 味仙本店監修 青菜炒めの素』を食べよう!

  7. ひょうたんカフェの「おからドーナツ」を食べよう!

  8. カフェオレ・パフォーマンスで話題の「喫茶ツヅキ」に行ってきた!!

  9. 金シャチ横丁 宗春ゾーンで、ファンタジックなサーカスを目撃!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 名鉄神宮前駅にスマートな本屋「スマ本屋」がオープン!新型書店のヒミツをインタビュ…
  2. 大胆な幅広きしめんは「食べる楽しみ」へのこだわりから ~ クラフトきしめん専門店…
  3. 一流の職人があえて「冷凍」にこだわった理由とは? ~ クラフトきしめん専門店「星…
  4. きしめんのポテンシャルはすごい! ~ クラフトきしめん専門店「星が丘製麺所」堀江…
  5. 博物館がゲームセンターに!異色の企画展「ゲーセンミュージアム」開催秘話をインタビ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
363,162

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP