名古屋が舞台、登場人物はすべておじさん?!『魔法少女全員おじさん』諏訪符馬さん 【ナゴヤビトブックス #10】

ナゴヤに縁のある様々なジャンルの書籍を著者へのインタビューを通じてご紹介する「ナゴヤビトブックス」。第10回は、諏訪符馬さんの『魔法少女全員おじさん』をご紹介します。

魔法少女全員おじさん1(KADOMAWA)
魔法少女全員おじさん2(KADOKAWA)

漫画家の諏訪符馬さん

―― はじめにご経歴をお聞かせ下さい
2005年に名古屋デザイナー学院マンガ学科を卒業後、漫画家を目指し奮闘するも挫折。
フリーター、コンビニ店長、サラリーマンと職を重ねるもやはり漫画家の夢をあきらめきれず、再び筆を執り2021年に『魔法少女全員おじさん』で漫画家デビューをさせて頂きました。

しゃちほこいざる
しゃちほこいざる
様々なご経験をされ、漫画家デビューされたのですね!『魔法少女全員おじさん』に登場するおじさん達に、諏訪先生のご経験が生かされているんですね。

――本の執筆を手がけられるようになったきっかけは何だったのでしょうか?
気づけば物心ついたときから漫画を描いていました。きっかけははっきりとは思い出せません。現在の衝動としては、自分の描く面白いものをみんなに見てもらいたいという気持ちで描いています。

――『魔法少女全員おじさん』はどのような内容でしょうか?
『魔法少女全員おじさん』は魔法少女漫画でありながら、おじさんしか登場しません。
「登場キャラにおじさんが多い」のではなく「なにがあってもおじさんしか登場しない」のです。女キャラや子供が登場する様々なフラグをすべてへし折り次々とおじさんが登場する、しかし「魔法少女漫画」なのです。
一見すると出オチのギャグ漫画なのですが、読み進めていくとストーリーに陰りが…。

なぜ魔法少女なのか、なぜ全員おじさんなのか、そのすべてに壮大な展開が用意されている少し不思議な漫画となっています。

えびふりゃーいざる
えびふりゃーいざる
名古屋が舞台の『魔法少女全員おじさん』。おじさん達が登場する場所が「〇〇〇珈琲」だったり、闘いの舞台が有名なアノ場所だったり…。ナゴヤ人にとっては馴染みのある所ばかりでした!
「全員おじさん」というタイトルの意味や伏線が最後に繋がり、まさかそういう意味だったとは…と驚く展開でした。『魔法少女全員おじさん』、面白くも深い漫画です。
しゃちほこいざる
しゃちほこいざる

―― この本を出版したきっかけは何だったのでしょうか?
再び漫画家を目指し始め、流行りの漫画や絵を研究して何本も描きましたが良い結果は出ず。半ばあきらめ気分で「もう自分が面白いと思うものが描ければいいや」と描き始めたのが『魔法少女全員おじさん』のプロトタイプである『全員おじさん』でした。
それがKADOKAWAの編集部の方の目に留まり、商業連載になりました。

えびふりゃーいざる
えびふりゃーいざる
タイトルからインパクトがありすぎました!

―― 「魔法少女全員おじさん」の裏話をお聞かせください
連載中によく悪夢を見ました。原稿に女性キャラを描いてしまうという夢です。この漫画のコンセプトとずれてしまうので絶対にやってはいけないことなのです。多分、女性キャラが描きたくて描きたくて仕方が無かったんだと思います

しゃちほこいざる
しゃちほこいざる
物語の始めから最後まで一貫して「全員おじさん」。
それを最後まで描かれたのは、並大抵のことではなかったと思います(笑)

―― これから書いていきたい本はどのようなものでしょうか
2022年3月16日より講談社のコミックデイズ様にて『魔王様は結婚したい』という新連載が始まっております。

えびふりゃーいざる
えびふりゃーいざる
「魔王様」が可愛い女性のキャラクターなんですね♡
『魔法少女全員おじさん』とはまた違った面白さの新連載がスタートですね!

今作品はちゃんと女性キャラがふんだんに登場しますので安心してお読みください。『魔法少女全員おじさん』と同様ですが、今後もエンターテイメントになる漫画を心がけて描いていきたいと思っています。

『魔王様は結婚したい』はこちらから読むことができます!

――名古屋ご出身で、これからも名古屋でご活躍されていく諏訪先生。新連載『魔王様は結婚したい』も合わせて、これからも楽しく拝読したいと思います! ありがとうございました!

諏訪符馬さんのTwitterこちら
諏訪符馬さんのブログはこちら

「ナゴヤビトブックス」では「ナゴヤが舞台となっている作品」「ナゴヤをテーマとした書籍」「ナゴヤ出身の著者の書籍」など、ナゴヤに縁のあるあらゆるジャンルの書籍を著者へのインタビューを通じてご紹介いたします。

書籍を版行された著者様がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひお気軽にご連絡ください(小説、マンガ、ビジネス書、実用書、各種ムック、その他ジャンルは問いません)。

その他ナゴヤビトへのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

saori

助産師フォトグラファーのSAORIです。美しい風景・自然が大好き、美味しいもの大好きで歩く食べログと言われています。私がパワーを感じたスポットの写真、グルメ情報やお気に入り情報などをお伝えしていきます。心に彩りとスパイスをプラスする風景・写真がここにあります♡

関連記事

  1. 【イベント情報】2022/6/26 登龍亭 獅鉃公演・第2回ナゴヤビトの落語会 in 和かふぇ冨士屋…

  2. 松坂屋名古屋店のストリートピアノがスゴイ!!「マツカドピアノ」は4/20まで開催中

  3. 『恋は論破できない』柳原望さん 【ナゴヤビトブックス #3】

  4. 【名古屋の匠 ~Takumi~】Vol.1「若手文具メーカーの飽くなき挑戦」(後編)

  5. 「名古屋の凄さと魅力」を集めた、新しいタイプの名古屋本『名古屋の言い分』長屋良行さん【ナゴヤビトブッ…

  6. 検屍から謎を解く! 中華×ミステリー×ラブコメ?『唐国の検屍乙女』小島環さん 【ナゴヤビトブックス …

  7. 老舗味噌メーカーが新たなチャレンジ! 『から揚げにつけタレ!かけタレ!』誕生秘話インタビュー(前編)…

  8. ホテルいずみ【公式】(@HotelIzumi)さん 【Twitterナゴヤビト #16】

  9. 冷凍パンの永楽堂【公式】(@eirakudo_pan)さん 【Twitterナゴヤビト #12】

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 名古屋のホテルのスイーツビュッフェがスゴすぎる!ヒルトン名古屋「クロミのバースデ…
  2. 名古屋のど真ん中から名古屋弁が炸裂!! 人気急上昇中のナゴヤVTuber「裏名古…
  3. 名古屋のど真ん中から名古屋弁が炸裂!! 人気急上昇中のナゴヤVTuber「裏名古…
  4. 短歌界を盛り上げる名古屋の中華料理店二代目店主が生み出した短歌集『平和園に帰ろう…
  5. この秋、ヒルトン名古屋のビュッフェがスゴい! 中国料理「王朝」のランチビュッフェ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

イベントevent

人気の記事

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP