「歌でメイド・イン・ナゴヤを盛り上げよう!」プロジェクトを再始動します。

こんにちは、歌であなたを応援する作詞家(ときどき作曲家)のMikeyです。

2020年の春「歌でメイド・イン・ナゴヤを盛り上げよう!」という企画から作られた歌「にゃーもにゃーけどきてみてちょ -メイド・イン・ナゴヤのうた-」がYouTubeで発表されました。

詳しい経緯は是非コチラをご覧ください→ [メイドインナゴヤのうた制作秘話1〜6]

 

この歌を通じてメイドインナゴヤを盛り上げていきたいのですが、2020年は新型コロナウィルス感染症の影響などもあり、なかなか進めることが出来ずにい他のですが、そろそろ本格的に広めていきたいと思い、作詞をメインに担当した私Mikeyがプロジェクトを再始動することにいたしました。

 

歌でメイド・イン・ナゴヤを盛り上げよう!という企画について

メイドインナゴヤのうた制作秘話でも語っていますが、改めて企画についてまとめてみたいと思います。
2019年の春頃に「ナゴヤビト(の前身メイド・イン・ナゴヤを買おう)」の集まりの中で歌を作ってナゴヤが盛り上げよう、ということになりました。

そして、曲作りに興味を持ってくださった総勢15名のメンバーが集まって、コーライトという手法で制作しました。
コーライトについて興味のある方は、こちらの本を読んでみてください♪

たくさんの方に歌っていただきたいと思っていたのですが、コロナ禍の影響もあり、また動画で歌ってくださっているChihokoさんが現在ナゴヤを離れられていて(心は今もナゴヤビトです♪)、なかなかナゴヤで歌うことが出来ない状況のため、どうにも出来ない状況が続いていたのです。

2021年も終わりが近づき、少しずつライブ活動やイベントを再開するアーティストが出てきました。
そこでこのプロジェクトもそろそろ進めたいと思い、私Mikeyが歌うことにいたしました。

プロジェクト再始動第一弾として、先日

一宮で行われたイベントおとなるフェスで歌わせていただきました。
初めて聞いていただく方ばかりだったのですが、楽しんでいただけたようでホッとしています。

音楽で楽しみながら 本物の大人を目指すフェス[おとなるフェス]

 

Twitterでも動画を載せていただいたところ、たくさんの方に聞いていただけているようです。

https://twitter.com/_madeinnagoya_/status/1455115925053530113?s=20

 

今後もナゴヤのお店屋さんなど、ナゴヤビトの方々と一緒に歌ってナゴヤを盛り上げていけたら、と思っております。

もしお店などで一緒に歌って動画でご紹介させていただける方がいらしたら、ナゴヤビトまでご連絡ください♪

 

Mikeyについて

ナゴヤビトライターとしても活動させていただいている私Mikeyについて、改めてご紹介させていたきます。

 

――経歴について

2005年に水樹奈々さん歌唱の楽曲「Lost Days」で作詞家デビューしました。

以降、ジャニーズのNEWSさんや、クリス・ハートさん、玉置成実さん、Candy Boyさん、CROWN POPさんなど、様々なメジャーシーンのアーティストさんに歌詞や曲を提供しています。

そして現在は、インディーズの方々への楽曲提供も積極的に行っております。

 

――作家(作詞家)になったきっかけ

小学生の頃、国語で「詩を書く」というという授業を受けたときに先生に褒められたのがきっかけです。

その後、日記のような形で日常風景を詩として書き留めているうちに「誰かに見てもらいたい」という気持ちが湧いてきました。

そこでネットで公開しみたところ「共感した」「癒された」「元気が出た」などなど、思いのほか反響があったんです。

もし詩で世の中のお役に立てるなら、どういう形が良いだろうかと試行錯誤した結果、作詞家にたどりつきました。

 

――作品の紹介

これから是非たくさんの方々に歌っていただきたい歌は「にゃーもにゃーけど来てみてちょ!- メイド・イン・ナゴヤのうた -」です!

この他、メジャーシーンのアーティストさんへ提供した作品などの一部がこちらです。

 

――ナゴヤゆかりの音楽家さんのご紹介

にゃーもにゃーけど来てみてちょ! – メイド・イン・ナゴヤのうた –を一緒に作った、シンガーソングライターのChihokoさんをご紹介します。

[ChihokoさんTwitter]

Chihokoさんとはナゴヤで出会って、現在は離れていますが、オンラインで曲が作れる時代なので今でも時々一緒に曲を作っています。
とっても活動的でお話が上手なので、作家として裏方メインで活動している私とは違う視点のエピソードがたくさんあるはずです♪

 

 

 

――最後に

View.Cafeさんでは、ナゴヤビトの他、CREATOR’S Viewでも作品紹介をさせていただいております。こちらも見ていただけたら嬉しいです(ご要望があれば作品以外のことも書いてみたいです)。

[SONG WRITER(CREATOR’S View)]

Mikey

作詞家でライター(ときどき作曲家)のMikeyです。

作詞家としては、ジャニーズや男女アイドル、アニソン、K-POP、など、幅広く歌詞を提供しています(作曲は現在修行中)。

ライターとしては、ナゴヤの企業のWebサイトやパンフレットの原稿を主に書かせていただいてます。

他にも小説家やイラストレーター、動画作家など、幅広くモノづくりに携わっています。

趣味は読書(主に漫画)、健康づくりのためのポタリングです。
以前は愛知の紅葉スポット香嵐渓まで約130Km走ったり、鈴鹿で自転車レースに参加したりしていたのですが…最近は全然乗れてません(汗)

また、個人事業としてクリエイター応援サイト「CREATOR’S NOVA」を運営しています。
http://creatorsnova.com

関連記事

  1. 堀商店【公式】@景品・販促品はおまかせさん 【Twitterナゴヤビト #3】

  2. コロナで変わった新しいイベントのカタチ「弾こみゃ~!<名古屋まちじゅうDEピアノ祭>」インタビュー後…

  3. 「名古屋の匠 ~Takumi~」Vol.2 異色の経歴を持つ造作工房 その1

  4. ベンチャーマインドこそが老舗の伝統!進化する「青柳総本家」の立役者にインタビュー(前編)

  5. 「メイド・イン・ナゴヤのうた」制作秘話 その1

  6. 一宮駅の駅ピアノは4月4日まででした。でももしかしたら…

  7. 【名古屋の匠 ~Takumi~】Vol.1「若手文具メーカーの飽くなき挑戦」(前編)

  8. 【おうちで名古屋めし】コロナに勝てるパンチ力!味仙の台湾ラーメン

  9. 名古屋の女性専用パーソナルジム「Muse Style plus」オーナー兼トレーナー 山下智子さん

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 【イベント情報】2022/3/20 登龍亭 獅鉃公演・ナゴヤビトの落語会 in …
  2. 昆虫と人間をめぐる旅『虫食む人々の暮らし』民族昆虫学の第一人者・野中 健一さん …
  3. 「メイド・イン・ナゴヤのうた」を歌っていただきました♪
  4. 名古屋駅で買える!名古屋の「小倉トースト系お土産」おすすめ5選
  5. お土産の「オグラスク」【名古屋駅・ジェイアール名古屋タカシマヤ】

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介<span>books</span>

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP