名古屋モーニングレポート!■珈琲館 蔵人でスタンダードモーニング!

名古屋といえば、モーニング!

おトク大好きmamikoは、今日もモーニングを楽しみに、あちこちのお店に出没しています!

今回はまたまた郊外!碧南の「珈琲館 蔵人」へ本サイトのライター・Mikeyさんとお邪魔しました。

その名の通り、昔の蔵や古民家を思わせる外観が目を引きます。

お店の敷地内には20台分くらいの駐車場があり、私たちが到着した後もどんどん車が入ってきていました。地元でもかなりの人気店と見た!

入り口を入るとすぐ右手に多分手作りであろう招き猫が。この時点でお店の方のウエルカム精神で心を暖かくなるのです。

店内の随所に、こんな置物やグリーンがあるのも、和む理由のひとつです。

高い天井や立派な梁、飛騨の古民家の古材を活かしたという造りに、どこか懐かしさを覚えるのは私だけではないはず。

日本の「古き良き」が伝わってきます。

さて、モーニングです。蔵人では「蔵人朝組」と呼んでいるようです。

AからDの4種類、ドリンクに+30円〜で軽いものからがっつりめのモーニングまで。オプションのジャムは10円、小倉は20円という超サービス価格です!

カフェオレのAモーニングをお願いしました。半切りトーストはふかっと柔らかい印象。

おお、カップもノリタケですがね。うーんメイドインナゴヤ〜!

Mikeyさんが頼んだランチメニュー。なんとカレーとパスタ、2種丼!お吸い物とシャーベットが付いてきます。

終始、常連さんたちの賑やかな話し声で店内は彩られていました。お店のスタッフのフレンドリーな対応も、何年も通っているお店のような気持ちにさせてくれます。

珈琲館 蔵人で、ぜひモーニングを楽しんでみて!暖かいおもてなしが嬉しいお店です。

こんなモーニングあるよ〜という方、是非あなたのおすすめモーニングをお教えてください!

mamikoがレポートさせていただきます〜!どうぞよろしく!

 

【珈琲館 蔵人】
住所 愛知県碧南市善明町1ー62
営業時間 7:00~19:00
電話番号 0566-41-4861
定休日 毎週水曜日、第2・3火曜日
駐車場 25台

愛知県碧南市善明町1ー62

 

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. カフェ・ド・クリエの「厚焼きたまごのトーストサンド」を食べよう

  2. 「名古屋の喫茶店完全版」出版記念100店チャレンジその9〜升半茶店〜

  3. 週3日しか空いていない幻のコーヒー専門店『コーヒー・カジタ』に行ってきました♪

  4. 「名古屋の喫茶店完全版」出版記念100店チャレンジその63〜恵那寿や〜

  5. 『コメダ謹製 やわらかシロコッペ 小倉マーガリン』を食べよう!

  6. 喫茶Willowsの「ひとくち生ういろう さくら餅」を食べよう!

  7. aoiku cafeでコーヒー飲んでティラミス食べよう!

  8. 「名古屋の喫茶店完全版」出版記念100店チャレンジその62〜古時計〜

  9. 『世界の山ちゃん 幻の手羽先しっとりせんべい』を食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 【番外編】アレンジスイーツの「かじるバターアイス on the 小倉トースト」
  2. 老舗味噌メーカーが新たなチャレンジ! 『から揚げにつけタレ!かけタレ!』誕生秘話…
  3. 老舗味噌メーカーが新たなチャレンジ! 『から揚げにつけタレ!かけタレ!』誕生秘話…
  4. 老舗味噌メーカーが新たなチャレンジ! 『から揚げにつけタレ!かけタレ!』誕生秘話…
  5. お土産の「GODIVA あんバタークッキー」

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
363,162

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP