元中日ドラゴンズの山﨑武司氏が「なごやめし応援大使」に! 「なごやめしサミット」開催!①

名古屋はなぜ豆味噌文化なのか?
カルビー台湾ラーメンポテトチップスはなぜ売れたのか?!
なごやめしのルーツやコラボ商品展開の舞台裏が今、明かされる!

なごやめし普及促進協議会による初の「なごやめしサミット」が、2019年1月31日(木)名古屋国際会議場にて開催されました。テーマは「コラボで広がる!なごやめしの魅力と発信力」。

本協議会は、なごやめしを世界に向けて発信するべく行政および関連団体の連携で2015年に発足。「なごやめしPR協力事業者」を募り、現在約180社の業者が登録しています。

会場の国際会議室には150名以上の協議会会員や賛同者の方々が集い、なごやめしに関わるゲストの貴重なお話に耳を傾けていました。

当日のスケジュールは以下の通り。
この記事では以下の①②を紹介しますが、引き続きシリーズ記事で当日の様子を紹介していきます!

<<開会宣言>>
①開会の挨拶
なごやめし普及促進協議会会長・渡邊正則氏

②「なごやめし応援大使」就任
元中日ドラゴンズ選手・山﨑武司氏からの応援メッセージ

<<第1部 基調講演>>
③「あなたの知らない“真実のなごやめし”」
講師:なごやめし普及促進協議会アドバイサー・大竹敏之氏

<<第2部 シンポジウム>>
④コラボ事例発表
■カルビー株式会社『カルビー ポテトチップス 台湾ラーメン味』


■株式会社伊藤園『なごやめしには黄金烏龍茶!!』キャンペーン

⑤話題提供
「外食産業の国際展開~日本の食事を海外へ~」
講師:日本貿易振興機構 名古屋貿易情報センター所長 梶田朗氏

⑥座談会 『コラボなごやめし 開発秘話と展望』
■進 行:大竹敏之氏
■登壇者:寿がきや食品株式会社 商品開発部 岡田友志氏
森永製菓株式会社 中部統括支店 益子亮二氏
ソーシャルプランナー 波房克典氏

<第3部 交流会>
於名古屋国際会議場 展望レストラン

1月31日は「愛菜の日」―協議会会長開会の挨拶

檀上に立ったなごやめし普及促進協議会会長・渡邊正則氏は、年末年始に全国ネットのテレビ番組でなごやめしが登場したことを受けて「ここ数年名古屋に対する注目度は少しずつ上がっています。今日は強力な応援団を迎え、今後より一層のPRを心がけていきたい」と挨拶。

「今回のテーマである「コラボ」から、このサミットでより活発な意見交換と交流が生まれ、新しいコラボ商品が出ることを願っています」とコメントしました。

「今日1月31日はアイサイの日。男性諸君が早く家に帰るアイサイの日ではなく、愛する野菜の菜と書いて愛菜の日。名古屋に本社を置くカゴメが野菜離れの愛知県で、野菜を摂ろうという取り組みを始めています。そういう教育的なコラボもあっていいと思っています」

※カゴメのサイトより画像をお借りしています(https://www.kagome.co.jp/campaign/aisai/

また愛知商業高校がSDG’sの活動の一環として、八丁味噌や名古屋コーチンを使って商品開発をしているという記事について触れ、「若い力が名古屋を応援してくれているのは心強い」と強調。

最後は「皆様のお力添えをお願いします」と参加企業に呼びかけて挨拶を締めました。

「なごやめしを全国でアピールしたい」山﨑武司氏 応援メッセージ

次に特別ゲストの山﨑武司氏が登壇。山﨑氏は元中日ドラゴンズの選手であり、今回「なごやめし応援大使」に就任することが発表されました。

山﨑氏に渡邊会長より委嘱状が渡され、会場が拍手で包まれます。

山﨑氏は翌日より沖縄のドラゴンズ春季キャンプへ行く予定であり、当協議会からの選手たちへの差し入れをお持ちいただくとのこと。

「生まれも育ちも愛知県。プロ野球選手なので、全国色々な土地の料理を食べてきました。なごやめしを食べたいファンはたくさんいると思うので、全国でなごやめしをアピールできたらと思います」。

「今、中日ドラゴンズは6年連続Bクラス。今年はリニューアルして、待望のOB出身の監督が来ました。高校生のドラフトで金の卵も入り話題は豊富です。後は結果だけです。なごやめしを差し入れしてたくさん食べてもらい、実のある春季キャンプをしてもらいたい。ぜひ皆さん応援してください」。

山﨑大使の活躍で、中日ドラゴンズの成績もなごやめしの認知度もアップすると嬉しいですね!

次の記事では名古屋ネタライターとして有名な、なごやめし普及促進協議会アドバイサー・大竹敏之氏の基調講演「あなたの知らない“真実のなごやめし”」をリポートします。

『「なごやめしサミット」開催!②』に続きます!

■なごやめし普及促進協議会を知りたい方はこちら
なごやめし公式サイト
http://nagoya-meshi.jp/

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 【小倉トースト部】名駅南「KAKO BUCYO COFFEE」の小倉ソフトクリームトースト

  2. 『pokka sapporo 素材屋すうぷ 極み食感里芋たっぷりスープ』を飲もう!

  3. 『名糖 食卓塩飴』を食べよう!

  4. 『赤から チーズリゾットの素』を食べよう!

  5. 小さなパティスリの「城下のフィナンシエ」を食べよう!

  6. 『南部食鶏 燻 パストラミ 名古屋コーチンササミ』を食べよう!

  7. カネスエの「サラダめん」を食べよう!

  8. コラボなごやめしの開発秘話と展望!「なごやめしサミット」開催!⑥座談会

  9. 金シャチ横丁で夏の夜を楽しく!納涼尾張徳川縁日 2018年8月4日(土)~8月15日(水)開催

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 【小倉トースト部】名駅南「KAKO BUCYO COFFEE」の小倉ソフトクリー…
  2. 【小倉トースト部】栄「カフェセブン」の小倉トースト
  3. 日本の原風景・棚田百選に選ばれた場所『新城市 四谷の千枚田』
  4. 【小倉トースト部】津島「cafeしょぱん 津島店」のあんしょぱん
  5. 【小倉トースト部】名駅「ST.MORITZ COFFEE STAND」の小倉バタ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
345,962

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP