中日本氷糖株式会社の甜菜糖の「氷砂糖」でゆず茶を仕込もう!

まーもうすぐ冬至だがね。

22日かな。

夜が一番長い日だがね。

この日を境に日が短くなっていくと思うと

冬はまだまだ続くけども、春に向かっていく感じがして嬉しいわ。

で、冬至といえば柚子だがね。

ゆず湯に入ると風邪ひかんっちゅうやつ。

うちにはゆずの木があって、持て余すほどなもんで、

今年はゆず茶を仕込んでみることにしたでよ。

っちゅうわけで今回はご紹介するのは!

 

中日本氷糖株式会社の甜菜糖の「氷砂糖」だがね。

 

こういう氷砂糖といえば、

梅シロップとかやら。

ゆずでも同じように漬け込めば、ゆずシロップができて、

冬中楽しめるんだがね。

氷砂糖は普通、白砂糖が多いけども、

こちらの氷砂糖はなんと「甜菜糖」の氷砂糖なんだわ。

 

 

んー、まあー、100%甜菜糖ではないかもしれんけどね。

 

 

まず、ゆずを用意。

我が家は1キロのゆずを採ってきました。

刻んで種をとる。この作業が面倒やけど、

いい香りが家中に広がっていい気分やった。

 

 

同じく1キロの氷砂糖と、この刻んだゆずを、

容器に交互に入れていくんだわ。

最後が氷砂糖になるとええかな。

横から見てこんな感じね。

1日もせんうちに水分が出てきて氷砂糖が溶けていくがね。

たまにかき混ぜるようにして、2週間ほど寝かすと、ゆずシロップの完成だがね。

発酵が進んでしまわないように冷蔵庫で保存ね。

そんでお湯割りしたり、

炭酸割りしたりして楽しめるがね。

あー有意義な作業やった。

仕込むって、未来にお楽しみを作ること。

そんな心の余裕を大切にしたい私ですわ。

っちゅうわけで、中日本氷糖株式会社の「氷砂糖」、

ぜひ買うたってちょーねー!

商品金額:499

なべっこ

フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

関連記事

  1. 若鯱屋の『金の鯱ほこカレーうどん』を食べよう!

  2. 大矢知『ふるさとそば』を食べよう!

  3. 『名糖 食卓塩飴』を食べよう!

  4. 映画のロケ地で有名な「市政資料館」は、普通の人でも借りられるんだって!

  5. 『イチビキ 豚みそちゃんこ鍋』を食べよう!

  6. 旬楽膳の「スペシャルティ コーヒー」を飲もう!

  7. ミツカンの「金のつぶ 梅風味 黒酢たれ」を食べよう!

  8. おとうふ工房いしかわの「赤ちゃんせんべい」を食べよう!

  9. 寿がきや 『八丁味噌 こんにゃくみそ炒めの素』でこんにゃくを食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 名古屋のホテルのスイーツビュッフェがスゴすぎる!ヒルトン名古屋「クロミのバースデ…
  2. 名古屋のど真ん中から名古屋弁が炸裂!! 人気急上昇中のナゴヤVTuber「裏名古…
  3. 名古屋のど真ん中から名古屋弁が炸裂!! 人気急上昇中のナゴヤVTuber「裏名古…
  4. 短歌界を盛り上げる名古屋の中華料理店二代目店主が生み出した短歌集『平和園に帰ろう…
  5. この秋、ヒルトン名古屋のビュッフェがスゴい! 中国料理「王朝」のランチビュッフェ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

イベントevent

人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP