『青柳総本家 チョコレイトういろう 抹茶』を食べよう!

意外にあっさりチョコ&抹茶
レトロなパッケージもカワイイ♪

青柳総本家 チョコレイトういろう 抹茶

バレンタインを目前に控え、いよいよこのシリーズも終盤。
例によってチョコ以外、青柳さんの直営店でゲットした
バレンタイン商品「チョコレイトういろう」を紹介するわ。

先だってのひとくち生ういろうに加え、
毎年バレンタイン時期に発売される竿のチョコういろう。

昨年はオレンジピールの味が決め手だったっちゅーことだけど、
今年はチョコと抹茶の二層で登場だわ。

マッチ箱をイメージしたレトロな箱包装

モスグリーンのパッケージはひとこと「レトロ」。
マッチ箱みたいに片方の側面だけこげ茶色になっとるんだて。

で、引き出した箱の中にういろうが入っとるという。
なかなか凝った作りになっとるわ~。

ういろうの表面には3つのハートがついとって、
この部分はホワイトチョコレートに色を添えたものらしいわ。

で、実際食べてみる!
抹茶とチョコでどんな味になるかと思いきや、
意外や意外!結構あっさりしとるんだて。

チョコだけでもOK、抹茶だけでもOKな味ながら、
二つ組み合わさればさらに味の高みに…。

毎年工夫を凝らして作り上げるチョコレイトういろう、
バレンタインまでの販売だで、速攻チェックしてみてちょ!

『青柳総本家 チョコレイトういろう 抹茶』を食べよまい!

※直営店をメインに展開!

 

株式会社 青柳総本家
名古屋市守山区瀬古1-919
http://www.aoyagiuirou.co.jp/

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 旬楽膳の「オーガニックココア」を飲もう!

  2. イチビキ2018年春夏新商品『グルテンフリー 昆布・椎茸 だししょうゆ』でお料理上手になろう!

  3. 旬楽膳の「植物原料で作ったカレーフレーク」でカレー作ろまい!

  4. 『イチビキ 豆腐のかにあんかけの素』を買おう!

  5. 『明治チューインガム スッパスギール』を食べよう!

  6. 『イチビキ ストレートキムチ鍋つゆ』を食べよう!

  7. 『Pasco ショコラパンケーキ ベルギーチョコ』敷島製パンを買おう!

  8. バレンタインにも♪CHOCOLATERIE TAKASUのNadeshikoを食べよう!

  9. 『カゴメ かけトマ』を買おう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 今年で活動10周年を迎える名古屋の俳優・岩崎真 一人芝居「ALL in ONE」…
  2. 「恋は論破できない」柳原望さん 【ナゴヤビトブックス #3】
  3. 名古屋駅・エスカ「パンカハンカ」のグリルドサンド(あんバター)
  4. 「名古屋の酒場」大竹敏之さん 【ナゴヤビトブックス #2】
  5. 「名古屋駅西 喫茶ユトリロ」太田忠司さん 【ナゴヤビトブックス #1】

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
363,162

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP