青柳総本家 「きしめんパイ」を食べよう!

きしめんで作ったパイ?いえ、きしめんに見立てたパイです

きしめんパイは、青柳ういろうの青柳総本家から発売されとる焼き菓子なんだわ。

最初見たときは、単純にきしめんをパイにしたんだと思ったわ。

聞いてみたら、「ゆでる前のきしめんに見立てたパイ」ちゅうこと。

ああ、確かにそうだわね~とナットク。

パッケージには名古屋の名所のイラストがついとって、思いっきりお土産仕様だがね。

東山スカイタワーにコアラが抱きついとるの、可愛いない?

隠し味には和風ダシが!さっぱりした甘さがクセになる

ではではさっそくレポートするわね。

おお、めっちゃさっくりしとる。でもパイにありがちなポロポロこぼれていく感じはない。

中はサックリ、外はしっとり(とまではかないかな)。

表面だけ若干甘い…けど、この甘さ、ちょっと不思議…と思ったら!

かつおぶしエキスがはいっとる!!!

そこはやっぱりきしめんなんだ!う~んやるな~!

すごくあっさりした甘さとさくさくの食感で、手がとまりゃーせん。

気付いたらめちゃたくさん食べてまっとったわ。

これは名古屋人として、県外に行くときに持っていきたい味かもしれん。

ういろうはとにかく重いで、軽い名古屋土産がほしい人におすすめだがね。

絶妙な甘さで手が止まらない!
メイドインナゴヤの『青柳総本家 きしめんパイ』を食べよまいて!

きしめんパイ 紹介ページ
http://www.aoyagiuirou.co.jp/okashi/p-kishimen.html

 

青柳総本家オンラインショップ
http://www1.enekoshop.jp/shop/aoyagisouhonke/

株式会社 青柳総本家
名古屋市守山区瀬古1-919
http://www.aoyagiuirou.co.jp/

商品金額:450

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. イチビキ2018年春夏新商品『イチビキ まぜて簡単ひとてま本格 石焼風ビビンバの素』を食べよう!!

  2. ブラザー ピータッチ ラベルライター PT-P710BT

  3. 「アカパックン(お風呂用)くまモンタイプ」でお風呂いい気持ち!

  4. 特報!コメダ珈琲店がGODIVAとコラボレーション!!!

  5. 加門食品 『カモンのおいしい豆 ふる里好み』を食べよう!

  6. おとうふ工房いしかわの「まめぞうプリン」を食べよう!

  7. イチビキ2018年春夏新商品『生たまりしょうゆ』でお料理上手になろう!

  8. なごやかに賑やかに。なごやめし三昧な交流会Mikey’s View「なごやめしサミット」…

  9. 名古屋ネタライター大竹敏之氏がなごやめしの魅力に迫る!「なごやめしサミット」開催!②

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 【小倉トースト部】栄「カフェセブン」の小倉トースト
  2. 日本の原風景・棚田百選に選ばれた場所『新城市 四谷の千枚田』
  3. 【小倉トースト部】津島「cafeしょぱん 津島店」のあんしょぱん
  4. 【小倉トースト部】名駅「ST.MORITZ COFFEE STAND」の小倉バタ…
  5. 海の見える森のようちえん かぜのこ代表 越智 久美さん

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
345,962

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP