青柳総本家 「きしめんパイ」を食べよう!

きしめんで作ったパイ?いえ、きしめんに見立てたパイです

きしめんパイは、青柳ういろうの青柳総本家から発売されとる焼き菓子なんだわ。

最初見たときは、単純にきしめんをパイにしたんだと思ったわ。

聞いてみたら、「ゆでる前のきしめんに見立てたパイ」ちゅうこと。

ああ、確かにそうだわね~とナットク。

パッケージには名古屋の名所のイラストがついとって、思いっきりお土産仕様だがね。

東山スカイタワーにコアラが抱きついとるの、可愛いない?

隠し味には和風ダシが!さっぱりした甘さがクセになる

ではではさっそくレポートするわね。

おお、めっちゃさっくりしとる。でもパイにありがちなポロポロこぼれていく感じはない。

中はサックリ、外はしっとり(とまではかないかな)。

表面だけ若干甘い…けど、この甘さ、ちょっと不思議…と思ったら!

かつおぶしエキスがはいっとる!!!

そこはやっぱりきしめんなんだ!う~んやるな~!

すごくあっさりした甘さとさくさくの食感で、手がとまりゃーせん。

気付いたらめちゃたくさん食べてまっとったわ。

これは名古屋人として、県外に行くときに持っていきたい味かもしれん。

ういろうはとにかく重いで、軽い名古屋土産がほしい人におすすめだがね。

絶妙な甘さで手が止まらない!
メイドインナゴヤの『青柳総本家 きしめんパイ』を食べよまいて!

きしめんパイ 紹介ページ
http://www.aoyagiuirou.co.jp/okashi/p-kishimen.html

 

青柳総本家オンラインショップ
http://www1.enekoshop.jp/shop/aoyagisouhonke/

株式会社 青柳総本家
名古屋市守山区瀬古1-919
http://www.aoyagiuirou.co.jp/

商品金額:450

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 旬楽膳の「有機醤油」でお料理上手になろう!

  2. 『コメダ謹製 やわらかシロコッペ ツナたまご』を食べよう!

  3. 『オリエンタル 台湾カレーミンチ』を食べよう!

  4. えびせんべいの里 『ちび丸・トマト&バジル味』を食べよう!

  5. 『寿がきや みそ煮込うどん』を食べよう!

  6. 盛田金しゃちビール 「金しゃちビール」を飲もう!

  7. ロピアの「自家炊きカスタード&ホイップシュー」を食べよう!

  8. 名古屋城を見ながら食べ放題&飲み放題! 4/24金シャチ横丁に海鮮ビアガーデン登場!

  9. 《金シャチ横丁 海鮮BBQビアガーデン》レセプションに行ったがね〜〜❣️…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. ANDERSENの名古屋駅限定「ういろパン」を食べよう!
  2. 名駅南「カフェテリアLirio」の小倉トースト【小倉トースト部】
  3. 金山「ブラジルコーヒー」のアントースト【小倉トースト部】
  4. 伏見「店長のひとりごと」の小倉ピザ&小倉トースト【小倉トースト部】
  5. 千種「よいことパン」吹上本店の小倉トースト【小倉トースト部】

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
346,322

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP