岩下の新生姜 × ヤマグチファームのとよかわ みー豚(みーとん)がコラボ『岩下の新生姜ウインナー』♪

とよかわのブランド豚  とよかわ みー豚(みーとん)

愛知県・豊川市にあるヤマグチファーム。

このヤマグチファームさんで作られているブランド豚が、とよかわ みー豚(みーとん)です。

ヤマグチファームさんHPより

ヤマグチファームさんHPはこちら

みー豚の名前の由来は、農場のある「御津町(みとちょう)」と英語で肉を意味する「ミート」という意味があるそう。

 

この「みー豚」と、栃木にある岩下食品さんの「岩下の新生姜」コラボしました!

 

その名も『岩下の新生姜ウインナー』!!!

 

岩下の新生姜ウインナー

岩下の新生姜ウインナー。

ヤマグチファームさんのTwitterで、新生姜ウインナーの存在を知りました。

今までオンラインで買えなかったものが、現地に行かなくても買うことができる!

めちゃくちゃ嬉しい!

迷わず、ポチしました(笑)

 

岩下の新生姜

岩下の新生姜は、栃木の有名な商品で、岩下の新生姜ミュージアムも有名ですね♪

岩下の新生姜ミュージアムHPより

岩下の新生姜ミュージアムHPはこちら

 

新生姜が香る、味わい深いウインナー

4袋セットを購入!

パッケージもかわいいです!

裏を見ると、“ウインナーを美味しく食べるポイント”が書いてありました。

焼きで食べてみたかったので、【おすすめの焼き方】で調理してみました♪

生姜がフワッと香ります。

皮はパリパリ!

歯応えがあって、お肉も食べ応えがあります。

とってもジューシー!

ウインナーの中に、刻んだ新生姜が入っていて、口に含むと、新生姜の風味がフワッと広がります。

こんなウインナー、初めて!

あっという間に平らげてしまいました。

ヤマグチファームさんHPより

ヤマグチファームさんオンラインショップはこちら

岩下の新生姜ウインナー、その他にもヤマグチファームさんには美味しいウインナーやお肉がたくさん!

オンラインでも購入できるのは、とっても嬉しいですね。是非食べてみてください♥

saori

saori

助産師フォトグラファーのSAORIです。美しい風景・自然が大好き、美味しいもの大好きで歩く食べログと言われています。私がパワーを感じたスポットの写真、グルメ情報やお気に入り情報などをお伝えしていきます。心に彩りとスパイスをプラスする風景・写真がここにあります♡

関連記事

  1. 松永製菓『塩しるこサンド』を食べよう!

  2. メイドインナゴヤの超定番!松永製菓のしるこサンドを、いろんなレシピで食べてみた!

  3. 一度食べたらやみつきに…県外からも買い求めにくる人続出!豊川の幻のご当地グルメ『たけの子パン』を食べ…

  4. 「なごやめしサミット」番外編~名古屋PRグッズのご紹介~

  5. コメダ珈琲店の「小倉ノワール 紫ロマン」を食べよう

  6. Pasco 『超熟フォカッチャ』を食べよう!

  7. 『カネハツ ちりめん』でもりもりご飯を食べよう!

  8. 『春日井製菓 まぜまぜ一番』を食べよう!

  9. イチビキ2018春夏新商品『おふくろの味 ひじき煮』を食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 【番外編】アレンジスイーツの「かじるバターアイス on the 小倉トースト」
  2. 老舗味噌メーカーが新たなチャレンジ! 『から揚げにつけタレ!かけタレ!』誕生秘話…
  3. 老舗味噌メーカーが新たなチャレンジ! 『から揚げにつけタレ!かけタレ!』誕生秘話…
  4. 老舗味噌メーカーが新たなチャレンジ! 『から揚げにつけタレ!かけタレ!』誕生秘話…
  5. お土産の「GODIVA あんバタークッキー」

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
363,162

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP