3月3日はひな祭り!三河地方の伝統的な餅菓子『いがまんじゅう』を食べよう!

3月3日はひな祭り♥

雛祭り(ひなまつり)は、女の子の健やかな成長を祈る日本の伝統行事。

ひな人形に、桜や橘・桃の花など木々の飾り、雛あられや菱餅などを供え、白酒やちらし寿司などの食事を楽しむ節句のお祭りです♪

西三河地域の伝統餅菓子『いがまんじゅう』

いがまんじゅうとは?

いがまんじゅうは、こしあんを米粉で包み、赤・緑・黄に染色した餅米を表面につけた餅菓子です。

米粉のもちもちとした食感、なめらかで舌触りのよい美味しいこしあん、そして何より3色の色がとてもかわいい!

西三河地域では、春の訪れを感じるひな祭りにいがまんじゅうをお供えし、食べる習慣があります。

いがまんじゅうの名前の由来は?

「いがまんじゅう」の名は、

・表面の米の粒が栗のイガに似ている
・「飯の香」がなまった
・「稲の花」がなまった

その他に、家康の伊賀越えにちなんで名づけられたとも言われています。

表面のお米の色の意味は?

いがまんじゅうの表面に使われているお米の粒の色は、の3色です。この3色の色合いこそが、いがまんじゅうが三河地域で雛菓子として定着した一番の理由ではないかと考えられています。

赤は魔除け緑は生命力黄は豊作祈願そんな願いも込められているそうです♪

 

ひな祭りに関係ある方も、そうでない方も、是非春の訪れを感じる『いがまんじゅう』、召し上がってみてください♥

saori

助産師フォトグラファーのSAORIです。美しい風景・自然が大好き、美味しいもの大好きで歩く食べログと言われています。私がパワーを感じたスポットの写真、グルメ情報やお気に入り情報などをお伝えしていきます。心に彩りとスパイスをプラスする風景・写真がここにあります♡

関連記事

  1. ロピアの「プチモンブラン」を食べよう!

  2. いろいろカゴメ野菜ジュースを飲み比べてみました♪

  3. 岩下の新生姜 × ヤマグチファームのとよかわ みー豚(みーとん)がコラボ『岩下の新生姜ウインナー』♪…

  4. 名古屋から世界へ!~こだわりの逸品 by メイドインナゴヤ① 『名古屋の香りアロマスプレー』

  5. 旬楽膳の「かつおの花(しょうが味)」でご飯をモリモリ食べよう!

  6. コメダ珈琲店の「小倉ノワール 紫ロマン」を食べよう

  7. 名古屋城下に名古屋名物&グルメ満載の新スポットが誕生!!

  8. ユーラク 『ブラックサンダー ミニバー ハロウィン』を食べよう!

  9. 『オリエンタル 名古屋カレーうどん』を食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 【試写会】1/21・22大須シネマにて公開。映画『かもすひと』。酒を醸し、稲をは…
  2. 名古屋めしの”真実”を掘り起こす決定版!『間違いだらけの名古屋めし』大竹敏之さん…
  3. ディープなナゴヤビトをご紹介!「名古屋を発信!全国に名古屋を届けたい」名古屋で1…
  4. 大正時代の帝都が舞台。悪党を食い物にする詐欺師の物語『帝都上野のトリックスタア』…
  5. ホテルいずみ【公式】(@HotelIzumi)さん 【Twitterナゴヤビト …

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP