『やっとかめ文化祭』10月26日(土)より開催!

 

歌舞伎、狂言、なごやうたetc。伝統芸能が身近になる23日間

今年で7年目を迎えるやっとかめ文化祭は、名古屋の町なかで伝統芸能の公演が行われるとともに、名古屋のさまざまな文化に触れることができる一大イベントです。

今年も10月26日(土)のオープニングを皮切りに、観覧無料のストリート歌舞伎や狂言、寄席などが市内随所で体験できるほか、名古屋を学ぶ講座や町並みを楽しむウォーキングなどのイベントが盛りだくさんです。

メインイベントを一部紹介します。

■オープニング■観覧無料

10/26(土) 13:00〜 愛知学院大学 名城公園キャンパス イベントステージ

しゃちほこチャレンジ、ストリート歌舞伎、狂言、講談など、今年行われるメインの演目が一挙に観覧できます。

■ストリート歌舞伎 『ミヤズヒメとヤマトタケル』■観覧無料

10/26(土) 14:20~ 愛知学院大学 名城公園キャンパスイベントステージ
10/27(日) 13:45〜 アスナル金山
11/16(土) 14:30〜 イオンモール熱田
11/17(日) 14:30〜 若宮広場(若宮大通 高架下)

ミヤズヒメはヤマトタケルと結ばれ草薙の剣を預かった人物で、緑区の氷上姉御神社に祀られています。この伝説を踏まえてオリジナルのストリート歌舞伎が完成。壮大なスケールの舞台が楽しめます。

■辻狂言 ~名古屋は、狂言のまち~■観覧無料

10/26(土) 15:05〜 愛知学院大学 名城公園キャンパスイベントステージ
10/27(日) 14:30〜 アスナル金山
11/16(土) 15:15〜 イオンモール熱田
11/17(日) 15:15〜 若宮広場(若宮大通 高架下)

日本最古の喜劇と言われる狂言が、町なかで披露されます。さまざまな人間模様が笑いを誘います。

これら演目はほんの一部。詳細はやっとかめ文化祭公式HPへアクセス!
年に一度の伝統芸能文化祭をどうぞご堪能あれ!

※写真はすべて、公式HPよりお借りしています。

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 旬楽膳の「有機人参入り 有機切干大根」を食べよう!

  2. 青柳総本家の「カエルまんじゅう」を食べよう!

  3. 『さんわコーポレーション 手羽煮』を食べよう!

  4. 『pokka sapporo 素材屋すうぷ 極み食感里芋たっぷりスープ』を飲もう!

  5. 『カゴメ 基本のトマトソース』で料理を楽しくしよう!

  6. マルサン「にんじんスープ」を飲もう!

  7. 『松河屋老舗 ひとくち羊羹 ちょこれーと』を食べよう!

  8. ロピアの「ベイクドチョコタルト」を食べよう!

  9. イチビキ2018春夏新商品『浅漬けサラダの素 白ぶどう酢ガーリック味』を食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 名古屋も参戦!10月1日「日本酒の日」に全国16都市でハシゴ酒イベントが開催!!…
  2. 夢は108人の漫画家デビュー。読めて描けて広がるナゴヤのトキワ荘「漫画空間」店長…
  3. 笑顔へのコンプレックスを解決し、歯の健康を守る都市型『総合歯科』 ~ 久屋パーク…
  4. 冷凍パンの永楽堂【公式】(@eirakudo_pan)さん 【Twitterナゴ…
  5. 滋賀・呼吸器事件を再審無罪に導いたノンフィクション『冤罪をほどく〝供述弱者〟とは…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP