『ずっと名古屋』吉川トリコさん 【ナゴヤビトブックス #4】

ナゴヤに縁のある様々なジャンルの書籍を著者へのインタビューを通じてご紹介する「ナゴヤビトブックス」。第4回は、吉川トリコさんの「ずっと名古屋」をご紹介します。

ずっと名古屋(ポプラ社)

著者の吉川トリコさん

―― はじめにご経歴をお聞かせ下さい
幼少期の何年かを名古屋ですごし、愛知淑徳短期大学を卒業してからはずっと名古屋です。2004年に小説家デビューしてからはずっと小説家です。

――本の執筆を手がけられるようになったきっかけは何だったのでしょうか?
子どものころから小説を書いていたのでいつか仕事にできたらいいなと思っていました。26歳のときに新潮社の新人賞を受賞してデビューしました。

―― この本を出版したきっかけは何だったのでしょうか?
名古屋の書店員飲み会の席で、中日新聞の連載を愛読してくださっていた書店員さんに「あの連載は本にならないのか」と訊かれ、たまたま近くに座っていたポプラ社の担当編集者が「ではうちで」と手をあげてくれたのがきっかけでした。

――「ずっと名古屋」はどのような内容でしょうか?
もともとは中日新聞のウェブで月一連載していたもので、名古屋の各区を舞台に書いた掌編集です。二部構成になっていて、第二部では中日新聞販売区域の東海8県に出張してます。

しゃちほこいざる
しゃちほこいざる
名古屋にある16の区を舞台にした「名古屋16話」、東海・中部の都市が舞台の「8の旅」を収録したものなんですね♪
ナゴヤを舞台に繰り広げられるショートストーリー、ワクワクしますね!
えびふりゃーいざる
えびふりゃーいざる

―― 「ずっと名古屋」の裏話をお聞かせください
名古屋の各区について調べたり取材したりしているうちに、名古屋についてまだぜんぜん知らないことが多いんだなと感じました。
年間約200回の読書会を主催・運営する「猫町倶楽部」という日本最大級の読書会コミュニティがあるのですが、刊行後、猫町倶楽部主催で毎月各区をまわる読書会をやったのもいい思い出です。

―― これから書いていきたい本はどのようなものでしょうか?
フェミニズムが根底にあるエンタメ作品をおもに書いていこうと思っています。

【吉川トリコさんTwitterはこちら】

―― ありがとうございました!

「ナゴヤビトブックス」では「ナゴヤが舞台となっている作品」「ナゴヤをテーマとした書籍」「ナゴヤ出身の著者の書籍」など、ナゴヤに縁のあるあらゆるジャンルの書籍を著者へのインタビューを通じてご紹介いたします。

書籍を版行された著者様がいらっしゃれば、こちらのフォームからぜひお気軽にご連絡ください(小説、マンガ、ビジネス書、実用書、各種ムック、その他ジャンルは問いません)!

その他ナゴヤビトへのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

saori

助産師フォトグラファーのSAORIです。美しい風景・自然が大好き、美味しいもの大好きで歩く食べログと言われています。私がパワーを感じたスポットの写真、グルメ情報やお気に入り情報などをお伝えしていきます。心に彩りとスパイスをプラスする風景・写真がここにあります♡

関連記事

  1. 世の中のお役にたつことに目を向け、今がある。動画制作会社「Brain Video Marketer」…

  2. 【おうちで名古屋めし】コロナに勝てるパンチ力!味仙の台湾ラーメン

  3. 『恋は論破できない』柳原望さん 【ナゴヤビトブックス #3】

  4. 名古屋にストリートピアノが続々設置! 街角に文化芸術の華を咲かせる新たな試みの企画担当者へ取り組みの…

  5. 花の持つ効果を伝えたい。フラワーアレジメントをリハビリツールとして活用し、人と人を繋げる『halsa…

  6. 気学のエキスパートが説く、全く新しい「開運×行動学」の書『必ず結果を創るビジネス帝王学』安 慶陽さん…

  7. 名鉄観光サービス㍿さん 【Twitterナゴヤビト #2】

  8. 名古屋で13年振りに『落語家』が誕生! 名古屋落語界期待の新星登龍亭獅鉄さんインタビュー(3)

  9. 今年で10周年!ナゴヤにも縁が深い書店発の夏の文庫フェア『ナツヨム』が今年も開催中!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 夢は108人の漫画家デビュー。読めて描けて広がるナゴヤのトキワ荘「漫画空間」店長…
  2. 笑顔へのコンプレックスを解決し、歯の健康を守る都市型『総合歯科』 ~ 久屋パーク…
  3. 冷凍パンの永楽堂【公式】(@eirakudo_pan)さん 【Twitterナゴ…
  4. 滋賀・呼吸器事件を再審無罪に導いたノンフィクション『冤罪をほどく〝供述弱者〟とは…
  5. 今年で10周年!ナゴヤにも縁が深い書店発の夏の文庫フェア『ナツヨム』が今年も開催…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP