『オリエンタル 名古屋どてめし』を食べよう!

八丁味噌が決め手のこってりどて煮

『オリエンタル 名古屋どてめし』

「名古屋カレーうどん」に引き続き、オリエンタルさんの名古屋の味シリーズ第2弾!

モツを八丁味噌で煮込んだ「どて」は名古屋名物として有名。豆で作った赤味噌自体、中京地方以外では珍しいものだということを、ナゴヤ人の私は大きくなるまで知らなんだ。

あえて言わしてまうわ。味噌と言えば、赤味噌(豆味噌)!!名古屋人のソウルフードだぎゃ!

タンパク質やビタミン・ミネラルを含み、米味噌より糖分控えめな豆味噌はヘルシーな栄養食!ビタミンEもようさん入っとって疲労回復、活力維持にもってこいだて!

そんな豆味噌をたっぷり使ったオリエンタル「名古屋どてめし」は、温めたらすぐに食べられるお手軽なレトルト製品なんだわ。

豚ホルモンとコンニャクがようけ入っとって、口に含めば「あーそうそうコレコレ!」と身体にしみついた赤味噌への愛着がよみがえるんだて。

しかも八丁味噌に加えてオリエンタルさんオリジナルのマースチャツネも一緒に煮込んだるで、さらに深い味わいになっとる。

ご飯にかければどてめしに、そのまま夕飯の一品や晩酌のお供に。買い置きしとくととても便利な商品だて!

メイドインナゴヤの『オリエンタル 名古屋どてめし』を買おまいて!

『名古屋どてめし』商品紹介ページ
http://www.oriental-curry.co.jp/products/nagoya/pr_nagoya_001.html

 

オリエンタルショッピングサイト
http://www.oriental-shop.jp/

株式会社オリエンタル
http://www.oriental-curry.co.jp/

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 旬楽膳の「コク旨味噌らーめん」を食べよう!

  2. 『カゴメ 糖質想いのとろ~り濃厚ミートドリア』を食べよう!

  3. 『豆匠 豆福 合格まめ』を食べよう!

  4. イチビキ『甘さすっきりのぜんざい』を食べよう!

  5. 『カゴメ 食事と一緒に飲むサラダ』を飲もう!

  6. 旬楽膳の「唐揚げ粉(醤油)」で唐揚げを作ろう!

  7. きよせの「さつま芋どら焼き」を食べよう!

  8. BRUTUS丸ごと一冊名古屋特集!「名古屋の正解」発売記念イベントに行ってきた!

  9. アンデスのほうじ茶のケーキを食べよう

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 名古屋のホテルのスイーツビュッフェがスゴすぎる!ヒルトン名古屋「クロミのバースデ…
  2. 名古屋のど真ん中から名古屋弁が炸裂!! 人気急上昇中のナゴヤVTuber「裏名古…
  3. 名古屋のど真ん中から名古屋弁が炸裂!! 人気急上昇中のナゴヤVTuber「裏名古…
  4. 短歌界を盛り上げる名古屋の中華料理店二代目店主が生み出した短歌集『平和園に帰ろう…
  5. この秋、ヒルトン名古屋のビュッフェがスゴい! 中国料理「王朝」のランチビュッフェ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

イベントevent

人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP