『オリエンタル 名古屋どてめし』を食べよう!

八丁味噌が決め手のこってりどて煮

『オリエンタル 名古屋どてめし』

「名古屋カレーうどん」に引き続き、オリエンタルさんの名古屋の味シリーズ第2弾!

モツを八丁味噌で煮込んだ「どて」は名古屋名物として有名。豆で作った赤味噌自体、中京地方以外では珍しいものだということを、ナゴヤ人の私は大きくなるまで知らなんだ。

あえて言わしてまうわ。味噌と言えば、赤味噌(豆味噌)!!名古屋人のソウルフードだぎゃ!

タンパク質やビタミン・ミネラルを含み、米味噌より糖分控えめな豆味噌はヘルシーな栄養食!ビタミンEもようさん入っとって疲労回復、活力維持にもってこいだて!

そんな豆味噌をたっぷり使ったオリエンタル「名古屋どてめし」は、温めたらすぐに食べられるお手軽なレトルト製品なんだわ。

豚ホルモンとコンニャクがようけ入っとって、口に含めば「あーそうそうコレコレ!」と身体にしみついた赤味噌への愛着がよみがえるんだて。

しかも八丁味噌に加えてオリエンタルさんオリジナルのマースチャツネも一緒に煮込んだるで、さらに深い味わいになっとる。

ご飯にかければどてめしに、そのまま夕飯の一品や晩酌のお供に。買い置きしとくととても便利な商品だて!

メイドインナゴヤの『オリエンタル 名古屋どてめし』を買おまいて!

『名古屋どてめし』商品紹介ページ
http://www.oriental-curry.co.jp/products/nagoya/pr_nagoya_001.html

 

オリエンタルショッピングサイト
http://www.oriental-shop.jp/

株式会社オリエンタル
http://www.oriental-curry.co.jp/

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 金シャチ横丁 宗春ゾーンで、ファンタジックなサーカスを目撃!

  2. だし屋大友さんのだしパックを買おう

  3. 『おとうふ工房いしかわ 杏仁豆腐』を食べよう!

  4. 名古屋城下に名古屋名物&グルメ満載の新スポットが誕生!!

  5. 『Nucca 生チョコビター』を食べよう!

  6. 盛田金しゃちビール 「金しゃちビール」を飲もう!

  7. イチビキ2018年春夏新商品『チンゲン菜炒め』を作ろう!

  8. 『ブラザー フォトジェニックライト レイミー』を使おう!

  9. 旬楽膳オリジナル「85%cacaoチョコレート」を食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 【イベント情報】2022/3/20 登龍亭 獅鉃公演・ナゴヤビトの落語会 in …
  2. 昆虫と人間をめぐる旅『虫食む人々の暮らし』民族昆虫学の第一人者・野中 健一さん …
  3. 「メイド・イン・ナゴヤのうた」を歌っていただきました♪
  4. 名古屋駅で買える!名古屋の「小倉トースト系お土産」おすすめ5選
  5. お土産の「オグラスク」【名古屋駅・ジェイアール名古屋タカシマヤ】

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介<span>books</span>

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP