たねのぱんの自然の恵みいっぱいのパンを食べよう!

「たねのぱん」さんて知っとらっせる?

 

たねのぱん ブログより

幼稚園の古民家から始まった『たねのぱん』
メンバーがそれぞれの個性で焼きたいパンを焼く
だからみんな違ったパン 。
趣味も性格も全然違う6人だけど唯一の共通点は
パンを焼くのが大好きなお母さん ・・・かな

 

名古屋の名東区のすぐお隣の長久手市に、

ゴジカラ村っちゅうとこがあって、

そこは幼稚園やデイサービスなんかが森の中にあってね、

古民家なんかもある、結構ふしぎな雰囲気のとこなんだわ。

そのゴジカラ村の幼稚園に子どもを通わせていたお母さんたちが始めたパン屋さん。

それが「たねのぱん」だがね!

たねのぱんの天然酵母パンを食べよう!

 

たまたま私がやっとったお店のお客様が、

このたねのぱんメンバーのお一人やったんだわ。

 

店舗は持たず、メンバーの自宅のオーブンでパンを焼き、

いろんな場所へ出店して販売を続けとらっせるんだわ。

 

私は旬楽膳で買うことが多かったがね。

小ぶりだけどなんだかズシッとした重さのあるパン、

優しさが漂うパンたち。

それを作っている自然派お母さんたちそのもののような、

温かみのあるパンなんやに。

今回私が買うたのは、「木の実パン」やったよ。

小麦の酸味を感じる、ずっしりと食べ応えのあるパンやった。

きっとこういうお店を続けていくのは大変なこともあるやろうね。

でも地道に長く続いとって素晴らしい!

子どもたちにはこういうパンを食べさせてあげたいね!

っちゅうわけでたねのぱんのパン、ぜひ買うたってちょーねー!

 

たねのぱん ブログ  http://blog.livedoor.jp/tanenopan/

商品金額:190

なべっこ

フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

関連記事

  1. シーベジタブルジャパン 「鳴門産生わかめ」を食べよう!

  2. 『豆匠 豆福 豆でなも』を食べよう!

  3. 『カゴメ 魚と野菜でトマトパッツァ用ソース』でご飯を作ろう!

  4. 『カネ美食品 鮭わかめごはん』を食べよう!

  5. ヤマサの「特製ちくわ」を食べよう

  6. マルサン「とうもろこしスープ」を飲もう!

  7. カネスエの「生活応援 極小粒納豆」を食べよう!

  8. 旬楽膳の有機ほうじ茶を飲もう!

  9. カネスエの「ところてん」を食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 朝敵とされ、裏切りにあいながらも転戦した桑名藩主・松平定敬の物語『流転の中将』奥…
  2. ナゴヤの現役書店員さんが実体験を創作して描いた衝撃のデビュー作!絵本『カッパのあ…
  3. 『名古屋市民会館(日本特殊陶業市民会館)』50周年に寄せて ー 想い出・未来エピ…
  4. 和かふぇ冨士屋(@fujiya_nagoya)さん 【Twitterナゴヤビト …
  5. 歴史コミック史上初の主人公が登場!歴史コミック『徳川家康とお亀の方』西山ガラシャ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP