『春日井製菓 グリーン豆』を食べよう!

さっくり仕上げたえんどう豆がおつまみにピッタリ!

春日井製菓 グリーン豆

以前紹介したミックス豆菓子『まぜまぜ一番』。その中にももちろん入っとる、春日井製菓さんを代表する商品が、この『グリーン豆』だて。

それこそ子どもの頃からあるお菓子だで、身近すぎてメイドインナゴヤを意識できんかったて。すまんグリーン豆。

買い物行ったスーパーヤマナカさんでグリーン豆をふと見たとき、「そーいやーグリーン豆って春日井製菓だが!」とはたと気づいて、思わずグリーン豆に謝ったが。

うす~い塩味の衣とえんどう豆が無敵のタッグ!

食べなれた味だで改めてレポートちゅうことになるとちょっとやり辛いわ笑。

そこを敢えてやってみるでね。パリポリ。(お茶飲みながら)ふ~!相変わらずうみゃあて~。

揚げたえんどう豆にうすくカリカリの衣がついとって、お塩でしっかり味付けしたる。この3つのバランスがたまらなく絶妙で、ひとつ口に入れるとホントいつまでも止まらんで食べ続けてまうんだわ。

まぜまぜ一番といい、グリーン豆といい、春日井製菓さんの豆菓子の共通項は“止まらん”ということだわな。

カリポリ止まらん美味しさ!
メイドインナゴヤの『春日井製菓 グリーン豆』を食べよまい!

※この商品は…、スーパー、コンビニ、あらゆるお店でよう見かけるで、すぐ見つかる思うわ~。

 

グリーン豆 商品紹介ページ
http://www.kasugai.co.jp/product/bean/4901326013261.html

春日井製菓 株式会社
名古屋市西区花の木一丁目3番14号
http://www.kasugai.co.jp/

商品金額:160

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. ナチュラルキッチンの「有機シリアルバー/レーズン・クルミ」を食べよう!

  2. おうち時間を贅沢に…贈り物として喜ばれること間違いなし!BRUTUS「日本一のお取り寄せグランプリ」…

  3. 『スジャータめいらく すいかミックススムージー』を飲もう!

  4. 季節の野菜のサラダが美味しいCAFE SORAさんのモーニング

  5. coffee Kajitaのコーヒーを味わおう!

  6. 立ち飲み日本酒Bar純米酒専門YATAの「味噌おでん」を食べよう!

  7. 涼しさを感じる一品。夏の手土産に 『蒲郡みかんの雫』いかがでしょうか♪

  8. カネスエの「サラダめん」を食べよう!

  9. カネスエの卵不使用「ちくわ」を食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 朝敵とされ、裏切りにあいながらも転戦した桑名藩主・松平定敬の物語『流転の中将』奥…
  2. ナゴヤの現役書店員さんが実体験を創作して描いた衝撃のデビュー作!絵本『カッパのあ…
  3. 『名古屋市民会館(日本特殊陶業市民会館)』50周年に寄せて ー 想い出・未来エピ…
  4. 和かふぇ冨士屋(@fujiya_nagoya)さん 【Twitterナゴヤビト …
  5. 歴史コミック史上初の主人公が登場!歴史コミック『徳川家康とお亀の方』西山ガラシャ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP