『豆腐処 味匠くすむら 豆腐屋さんのまめなきもち』を食べよう!

手土産にもピッタリ。豆腐屋さんの豆菓子

豆腐屋さんのまめなきもち

セレブの町・撞木町にひっそり佇む
大正3年創業の老舗豆腐店、味匠くすむら。

お豆腐と大豆製品ひとすじで100余年、
お店に並ぶのはどれもこだわり抜かれた逸品ばかり。

そんな中から、今回お土産にぴったりの商品を紹介させてまうわ。

パッケージもおしゃれ!5種の味わい♪

塩・きなこ・抹茶・梅・八丁味噌の
5種の味がそろった豆菓子「まめなきもち」。

写真は塩味(ピンク)ときなこ味(グレー)の2点だけど、
5種すべて色違いで、かかっているカラーゴムとの
マッチングも含めてとってもおしゃれなんだて。

豆腐作りに使う北海道産の大豆を
ていねいに炒って作り上げた
ヘルシーなお菓子なんだわ。

口に含むと、パリっとしたコーティングの味と、
香ばしい豆の味がからまってとても美味!

塩は沖縄産の塩、
きなこも国産大豆から作ったきなこを使っとるんだて。
ひとつひとつの素材へのこだわりも強いんだわ。

食べ始めたらとまらん。
娘と二人であっという間に食べてまったわ。

この「まめなきもち」、
ご自宅用の簡易パッケージもあるので
お家で食べる時はそちらをどうぞ。

メイドインナゴヤの
『豆腐処 味匠くすむら 豆腐屋さんのまめなきもち』を食べよまい!

 

くすむらオンラインショップ
https://kusumura.shop-pro.jp/

豆腐処 味匠 くすむら
名古屋市東区橦木町3−79
https://kusumura.co.jp/

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 竹田本社 『タマゴボーロ』を食べよう!

  2. 『スジャータめいらく グァバブレンド100』を飲もう!

  3. 『カネハツ やさい豆』でご飯を食べよう!

  4. きよせの「抹茶蒸しパン」を食べよう!

  5. 名古屋のマクロビスイーツ!LoccoLocoの「黒潮産黒糖ときなこのスコーン」を食べよう!

  6. 餅文総本店『一口水ういろ詰め合わせ』を食べよう!

  7. 浜乙女『まぜこみ雑穀 鮭』を食べよう!

  8. 旬楽膳の「コク旨味噌らーめん」を食べよう!

  9. 『名糖 黒ごま細切り芋けんぴ』を食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 朝敵とされ、裏切りにあいながらも転戦した桑名藩主・松平定敬の物語『流転の中将』奥…
  2. ナゴヤの現役書店員さんが実体験を創作して描いた衝撃のデビュー作!絵本『カッパのあ…
  3. 『名古屋市民会館(日本特殊陶業市民会館)』50周年に寄せて ー 想い出・未来エピ…
  4. 和かふぇ冨士屋(@fujiya_nagoya)さん 【Twitterナゴヤビト …
  5. 歴史コミック史上初の主人公が登場!歴史コミック『徳川家康とお亀の方』西山ガラシャ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
364,142

Nagoyabitofacebook

Nagoyabitoinstagram

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

キーワードkeywords

検索search

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP