ランプライトブックカフェのオープンサンド「鶏そぼろ&八丁味噌」を食べよう!

名古屋といえば、モーニング!

おトク大好きなmamikoは、今日もモーニングを楽しみに、あちこちのお店に出没しています!

今回は新聞で見て気になっていたところ、ちょうどお友達に誘われてタイミング良く行くことができたランプライトブックカフェに突撃します!

ホテルに併設。ミステリー&旅の本が揃ったブックカフェ。

地下鉄伏見駅から歩いて5分もかからない便利な立地。ランプライトブックスホテル名古屋に併設されているカフェです。24時間営業、年中無休も嬉しい。

本の品揃えが…、品揃えが…、奥に行くほどマニアーック!!え?中井英夫氏の「虚無への供物」が当たり前の様に置いてあるんだけど!!どうしようここに住みたいとまで思ってしまう!(いきなり興奮気味)

そして問題のモーニングは…、宿泊のお客様用のモーニングメニューはあるそうなんですが、それ以外は特別にないそうなんです。すいません、いきなり企画倒れです。

そんな中、名古屋の素材を使った「鶏そぼろ&八丁味噌」なるオープンサンドメニューがあったので、朝食代わりにカフェラテとともに注文してみました!

見てください!このオシャレなオープンサンド。上に乗っているのはまさにそぼろですね。どうやって食べたらいいんだろう?

苦戦しつつも口の中に入れると、確かに!!豆味噌のほのかな風味がそぼろの中に溶け込んで、やや濃いめの味わいです。これはそぼろをポロポロとこぼす恥ずかしさより美味しいものが食べられる喜びの方が上です!

オープンサンドは甘い系のものと軽い食事系のものがあり、その時の気分で選べます。

本に囲まれて美味しいコーヒーとオープンサンドが楽しめるなんて、本好きにはたまりません!!

フリーwi-fi、電源もあります。至れり尽くせりです。ノートPCを広げてお仕事されている方もいらっしゃいました。

素敵な空間です。ぜひこの空間とオープンサンド「鶏そぼろ&八丁味噌」を楽しんでくださいませ!

 

ランプライトブックスカフェ
住所 名古屋市中区錦1丁目13-18
※地下鉄東山線「伏見駅」10番出口から徒歩3分
営業時間 24時間営業(フードメニューは7~22時)
電話番号 052-231-7011
定休日 なし
駐車場 なし

名古屋市中区錦1丁目13-18

鶏そぼろ&八丁味噌450円&カフェラテ400円

商品金額:850

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 「コロナには万全を期して、開催します」〜『あいち国際女性映画祭2020』広報担当:宮崎冴子さん

    「コロナには万全を期して、開催します」〜『あいち国際女性映画祭2020』広報担当:宮崎冴子さん

  2. 『浜乙女 白ねり胡麻』を食べよう!

  3. ブーランジェリーKUの「ミニハムロール」を食べよう!

  4. 『寿がきや 和風とんこつ鍋つゆ』を食べよう!

  5. 『こめはぜ(坂金製菓)』名古屋のポン菓子を買おう!

  6. アンデイコのこだわり極プリンを食べよう

  7. 『Pasco 超熟』食パンを買おう!

  8. 「名古屋の喫茶店完全版」出版記念100店チャレンジその20〜珈琲家 比呂野〜

  9. 「名古屋の喫茶店完全版」出版記念100店チャレンジその4〜カフェヨシノ〜

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 金山「ブラジルコーヒー」のアントースト【小倉トースト部】
  2. 伏見「店長のひとりごと」の小倉ピザ&小倉トースト【小倉トースト部】
  3. 千種「よいことパン」吹上本店の小倉トースト【小倉トースト部】
  4. 花の持つ効果を伝えたい。フラワーアレジメントをリハビリツールとして活用し、人と人…
  5. 笠寺「亀屋芳菘」のあんトースト【小倉トースト部】

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
346,322

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP