『カゴメ GREENS グリーンスムージー』を飲もう!

4月からリニューアルの新しい美味しさ!

GREENS グリーンスムージー

「無添加100%スムージー」のキャッチで、『野菜生活100スムージー』とともに、スーパーのドリンクコーナーを彩るカゴメさんのスムージーシリーズ・GREENS。

『ベリーアサイースムージー』に引き続き、今回は4月3日にリニューアルを果たした『グリーンスムージー』を紹介するがね。

さて。以前紹介した『ベリーアサイースムージー』の写真と比べて、どこかが違う~って、分かった人おるかな?

キャップが黒い!はい、正解でーす!

この4月からシリーズすべてのキャップを、上質感のある黒に変更したとのこと。確かに白いキャップに比べてどっしり感があってええ感じじゃにゃあ?

また、リニューアルに伴って、『パッションオレンジスムージー』は『ピーチざくろスムージー』にバトンタッチ。またまた女性に嬉しいスーパーフード商品の登場だわ。

8種の野菜と果物をそのままの味で

新商品の紹介は次に譲って、今回のグリーンスムージー。原料は今までの商品と同じなんだけど、果物の配合が変わってよりフルーティーな香りのスムージーになっとるんだて。

入っとる材料は・・・、ニンジン、小松菜、ホウレンソウ、リンゴ、バナナ、キウイフルーツ、パインアップル、レモン! 8つの栄養をぎゅっと凝縮しとるわけだわ。

グラスにあけて飲んでみるわね。

色がグリーンだから、小松菜やホウレンソウの味が濃いんでねーかあと思いきや、

ふあ~っと甘いバナナ&レモンの香り!

で、例のごとく今、ミキサーにかけてコップに入れたわぐらいのざくざくっとした食感。キウイの繊維っぽい部分や、バナナのさきっちょのちょい硬い感じまでが口の中で再現されるんだわ!

うーん力強い!!このリニューアルは力強い!!
そして青菜とバナナ、意外にベストマッチ!

低温あらごし製法で食物繊維が約3倍、ビタミンが約6倍残る(※カゴメさん他製品比)のもカゴメさんの技術ならではだわ。

素材そのまま!
メイドインナゴヤの『カゴメ GREENS グリーンスムージー』を飲もまいて!!

 

カゴメGREENS 専用サイト
http://www.kagome.co.jp/greens/

カゴメ株式会社
愛知県名古屋市中区錦3丁目14番15号
http://www.kagome.co.jp/

mamiko

mamiko

名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。「ナゴヤビト」では地元ナゴヤ(東海圏)出身、またはナゴヤでユニークな活動を行っている人々をメインに、グルメ、グッズ、スポットなどを紹介。ナゴヤの隠れた魅力を深堀します。

関連記事

  1. 名古屋のマクロビスイーツ!LoccoLocoの「全粒粉とレーズン」を食べよう!

  2. すべての人に幸せがめぐり、笑顔になれるトマト!ミニトマトの中では私史上最高、愛知県豊橋産の『めぐりと…

  3. 「ステーキのあさくま」のあさくまドレッシングMIXを食べよう

  4. 若鯱屋の「金シャチカレーうどん」を食べよう!

  5. 『浜乙女 韓国風のりふりかけ』を食べよう!

  6. 『浜乙女 黒サン・ハニー 黒ごま 黒大豆きな粉』を飲もう!

  7. 『Pasco(パスコ)ホイップメロンパン マロン』敷島製パンを買おう!

  8. 懐かしの洋菓子 カネカ製菓の「シベリア」を食べよう!

  9. ナチュラルキッチンの「有機シリアルバー/レーズン・クルミ」を食べよう!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事Latest Post

  1. 【小倉トースト部】名駅南「KAKO BUCYO COFFEE」の小倉ソフトクリー…
  2. 【小倉トースト部】栄「カフェセブン」の小倉トースト
  3. 日本の原風景・棚田百選に選ばれた場所『新城市 四谷の千枚田』
  4. 【小倉トースト部】津島「cafeしょぱん 津島店」のあんしょぱん
  5. 【小倉トースト部】名駅「ST.MORITZ COFFEE STAND」の小倉バタ…

ま〜ひゃあ〜こんなに買って
まっとるぎゃあ。

これまでに
メイドインナゴヤを
買った合計金額
345,962

書籍紹介books

人気の記事

最近の記事Latest Post

特集 Features

特集一覧

PAGE TOP